『24』好きにおすすめ!主人公ジャックや製作側が関係している類似ドラマ

『24』の類似ドラマ 類似ドラマ

海外ドラマ『24』のファンにおすすめできる類似ドラマの紹介です。『24』と似たようなドラマを探してる人向けに書いています。

実は『24』のあと、製作に携わったスタッフが似たようなドラマをいくつか製作。主人公ジャックを演じた俳優のキーファー・サザーランドも内容の濃いおもしろいドラマに出演しています。

この記事では、『24』に近いジャンルで、実際に製作陣が制作に携わっている、ジャックが出演しているドラマを紹介しますので、ぜひ参考に観てみてください。

紹介する作品がどこで視聴できるのかも紹介していますよ!

『24』も類似ドラマも視聴可能なおすすめ配信サービス!

Disney+ (ディズニープラス)

『24』やこのあと紹介する3つの類似ドラマが見放題なのが、動画配信サービスのDisney+ (ディズニープラス)です。

月額990円(税込み)で1万6000以上もの作品が追加課金なしで見放題!1話ごとの課金がないので、無駄なお金を払う心配は一切ありません。

最近は海外ドラマにも力を入れており、続々と追加されています。

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

【参考記事】Disney+ (ディズニープラス)ってなに?料金やサービス内容を解説
【参考記事】Disney+ (ディズニープラス)の登録手順と解約手順

『24』の類似ドラマ3つの紹介

24の類似作品を紹介

今回紹介するのは以下3つの海外ドラマです。

  • ホームランド
    (テロ・政治闘争)
  • タイラント 独裁国家
    (中東・政治闘争)
  • サバイバー:宿命の大統領
    (テロ・政治闘争)

これらのドラマは、『24』と比較的似ているジャンルで、『24』のキャストや製作陣が実際に関わっています。

ジャンル的にも「テロ」や「政治」などのテーマを扱っており、肝心な中身もとてもおもしろく、視聴者・批評家問わず評価が高いです。

『ホームランド』は全8シーズン
『タイラント 独裁国家』は全3シーズン
『サバイバー: 宿命の大統領』は全3シーズン

『ホームランド』のあらすじ

ホームランドのあらすじ

本作は、『24』で総合製作指揮を務めたハワード・ゴードンが製作に大きく関わっている作品です。イスラエルの作品の設定にもとづいて製作されており、全8シーズンあります。

CIAに勤務する有能な女性が、テロと戦うために国内外問わず奮闘する様子が描かれています。

『24』との共通点は「テロ」というキーワード。『24』もテロから米国をどう防ぐかがテーマでした。また、テロと同時にホワイトハウス側の政治闘争が描かれている点も似ています。

『24』ほどのヒットはもちろんしていませんが、放送したテレビ局ショウタイムでは過去数年の中でもっとも視聴率がよく、批評家からの評価も高い作品になっています!

シーズン1のあらすじ

米国CIA(中央情報局)の作戦担当官であるキャリー・マティソンは、イラクにおいて無許可の作戦を行い、バージニア州ラングレーのCIAテロ対策センターに異動させられる。

2003年から行方不明になっていた海兵隊軍曹のニコラス・ブロディが、テロリストであるアブ・ナジールの屋敷から救出。ブロディは戦争の英雄として讃えられるものの、キャリーは彼が米国へのテロ攻撃を計画しているのではないか、と考え行動するようになる。

シーズン2のあらすじ

CIAを休職中のキャリーは、元情報提供者から米国へのテロ攻撃に関する連絡を聞き、CIAに復帰。ベイルートでの情報収集任務に採用される。

アブ・ナジールの指揮下にありながら、ブロディはウォルデン副大統領の候補として、その地位を強固なものにすることに。

シーズン3のあらすじ

ラングレーでのテロ事件のあと、ブロディは国外へ逃亡。キャリーは自分の汚名を晴らそうと努力することになる。

CIA長官ソール・ベレンソンの構想は、ラングレー爆破事件の資金源となったイラン情報機関員マジッド・ジャバディを標的にするものだった…。

シーズン4のあらすじ

キャリーは、CIAの支局長としてアフガニスタンのカブール、そのあとパキスタンのイスラマバードで勤務。

テロの首謀者であるハイッサム・ハッカニの居場所を無人爆撃機で攻撃するも失敗。CIA内部で争いが起き、危険なテロリストたちを刺激してしまう。キャリーはハッカニを追跡するため、若い諜報員を採用する。しかし、あるアメリカ人がパキスタン側に提供した情報が、とんでもない結果を招くのだ…。

シーズン5のあらすじ

キャリーは諜報員ではなくなり、ドイツのベルリンにある私立慈善財団とその億万長者のセキュリティ責任者として、働きながら娘と生活している。

CIAドイツ支局から機密文書が漏洩し、自身が狙われていることを知る。そして、CIAドイツ支局内部にスパイがおり、支局長のアリソンがロシアの二重スパイだと気付くのだが…。

シーズン6のあらすじ

キャリーはニューヨークのブルックリンに住み、アメリカに住むイスラム教徒に援助を行う財団で働いている。しかし、爆発が起こり、援助しているイスラム教徒がテロリストにされてしまう。

一方、初の女性大統領キーンが誕生し、後日就任式が行われる予定。ダール・アダールはイランが核爆弾を開発しているとして軍事行動を求めるも、彼女はソールを派遣してその情報は嘘だと突き止める。

シーズン7のあらすじ

キャリーはホワイトハウスの仕事を辞め、妹のマギーと暮らすためにワシントンD.C.に戻る。彼女はキーン大統領の命令で逮捕された200人の諜報部員を釈放させるため運動を起こすことに。

大統領暗殺計画をしている首謀者が殺され、その殺害に関与したのがホワイトハウス内部の人間に近しい人だという疑惑が持ちあってしまうのだが…。

シーズン8のあらすじ

ウォーナー大統領の国家安全保障顧問となったソウルは、タリバンの和平交渉のためにアフガニスタンに派遣される。そんな彼に、ロシアの監獄で療養中のキャリーが助けを求めてきた…。

『タイラント 独裁国家』のあらすじ

タイラントのあらすじ

本作には、『24 -TWENTY FOUR-』の生みの親で総合製作指揮を勤めたハワード・ゴードンと、海外ドラマ『LOST』のクリエイター陣が参加しています。

2つの超人気ドラマを作った製作陣が参加していることもあり、内容はおもしろく、中東関連の話が好きなのであれば、間違いなく気に入る作品です!

中東の悪名高い暴君の2人の息子のうちの1人、バッサム “バリー “アルファイドは、20年間自分の過去から逃げ続けてきた。

現在、米国に住む小児科医の彼は、米国人の妻、息子、娘に恵まれ、自分の家族の出自を見直す気にはならない。しかし、甥の結婚式のためにやむなく祖国(架空の国アブディン)に戻った彼は、支配者一族に対する民衆の革命が高まる中、父の死によって一気に緊張感のある政治危機に巻き込まれる。

バッサムは自分の影響力を使って、残忍で不安定な兄ジャマールの新大統領を、流血の紛争を回避するための政治的解決に導こうとしなければならないのだ。

〜全体のあらすじ〜

シーズン1のあらすじ

結婚して2人の子供を抱え、アメリカに亡命しているバサム・アル・ファイードは、兄の息子の結婚式に出席するため、しぶしぶ母国に戻ってくる。

帰国後、彼はこの国の支配者であり独裁者である父や他の家族と再会する。やがて彼は、政権の残忍さ、特に後継者である兄の残忍さを体験する。

シーズン2のあらすじ

クーデターが失敗して4ヵ月後、バッサムは刑務所に収監され、ジャマールは彼を処刑するかどうか悩む一方、中国との同盟や抵抗運動の弾圧に対処している。

シーズン3のあらすじ

アブディンの大統領となったバッサムは、カリフとジャマルが引き起こした暴力のあと、国を平和に戻そうとする。

『サバイバー: 宿命の大統領』のあらすじ

サバイバーのあらすじ

本作の主役は、『24』でジャック役を演じた俳優キーファー・サザーランド。

『24』では現場捜査官でしたが、本作では大統領役!しかも、意図せず大統領という役職に就くことになります。年齢的に少し若い大統領ですが、まわりに助けられながらも国の困難に立ち向かいます。

『24』ファンからすると、あのジャックが大統領になったような感じで、どこか違和感のある作品ですが、両作品の違いを観察しながら視聴すると楽しめます

また、本作には『24』に出演していたほかのキャストも登場しており、もっとも注目すべきは、シーズン4と5と6に登場したオードリー・レインズです。この2人が話すシーンもありますが、『24』ファンからするとやはり違和感あります(笑)

シーズン1のあらすじ

米国での一般教書演説会の夜、国会議事堂で爆発が起こり、指定生存者になっていた住宅都市開発の長官トーマス・カークマン以外の大統領、ほかの後継者全員が死亡する。

法律に従い、トーマン・カークマンはすぐに大統領に就任するも、このテロがこれから起こることの始まりに過ぎないとは知らずにいたのだ…。

シーズン2のあらすじ

就任から1年、トーマス・カークマン大統領は、国会議事堂襲撃の黒幕を探し、国内外で起こる日々の状況への対応、そして、政権に対する攻撃を乗り切ることを両立させていく。

シーズン3のあらすじ

アメリカ合衆国大統領カークマンは、選挙運動という政治の現実と、野党が使う政治的な広告戦術の苦難に直面。

世論の関心を集め、最終的に自分の政権が次の任期で選ばれるための大統領の戦いが描かれることになるのだが…。

3つの作品が見放題な動画配信サービス


ディズニープラス

Amazonビデオ


dTV


TELASA


ビデオマーケット


楽天TV


ABEMA


Netflix


Hulu


U-NEXT


FODプレミアム
ホームランド
HOMELAND
シーズン1-8
(見放題)
シーズン1-8
(1話150円)
シーズン1-8
(1話165円)
シーズン1-8
(1話286円)
シーズン1-8
(1話165円)
シーズン1-7
(1話165円)
シーズン8
(1話220円)
シーズン1
(1話150円)
タイラント
独裁国家
シーズン1-3
(見放題)
シーズン1
1話200円
シーズン1
1話165円
シーズン1
1話165円
サバイバー
宿命の大統領
シーズン1-3
(見放題)
24シーズン1-7
シーズン10
(見放題)
シーズン1-8
(1話150円)
シーズン9
(1話300円)
シーズン10
(1話500円)
シーズン1-10
(1話165円)
シーズン1-7
(1話286円)
※24のシーズン10は『24: レガシー』

『ホームランド』『タイラント』『24』の3作品はDisney+ (ディズニープラス)での視聴がダントツでおすすめです。

理由は以下のとおり。

  • ほぼ全エピソード配信されている
  • 1話ごとの課金がないこと

ほかの動画配信サービスは、すべて1話ごとの課金が必要になります。月々の利用料金とは別に、1話ごと数百円の課金が必要ですと、1シーズン丸々視聴すると結構なお金が必要になります。

金銭面において、月額990円(税込み)だけで全話見放題な「Disney+ (ディズニープラス)」のほうがお得です!

配信エピソードも、基本的に「Disney+ (ディズニープラス)」は全話配信されています。『24』のみシーズン9(リブ・アナザー・デイ)とシーズン10(レガシー)が配信されていませんので、2つのシーズンを視聴するならdTVがおすすめです。

『サバイバー:宿命の大統領』は、Netflix(ネットフリックス)の独占配信ですので、視聴するならぜひ登録しましょう!

Disney+ (ディズニープラス)のサービス解説

画像: Disney+ (ディズニープラス)
月額料金月額制:990円
年額制:9,900円
お試し期間なし
作品数1万6千本以上
画質SD/HD/4K

(作品ごと)
なし

Disney+ (ディズニープラス)は、ディズニー社が運営している動画配信サービスです。

ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィック、スターの6ブランドの約16,000以上の作品が配信されています。

月額990円(税込み)で利用でき、そのほか追加料金は一切なしの見放題。お試し期間はありません。

より詳しく知りたい方は、別記事で書いていますので、ぜひそちらをご確認ください。

まとめ

『24』の出演者や製作陣が携わっている類似ドラマを3つ紹介しました。

どのドラマも『24』に劣らず非常におもしろく、視聴者・批評家からの評価も高いため、『24』ファンにはおすすめできます!しかも、Disney+ (ディズニープラス)で見放題に視聴できますよ。

Disney+ (ディズニープラス)

【参考記事】Disney+ (ディズニープラス)ってなに?料金やサービス内容を解説
【参考記事】Disney+ (ディズニープラス)の登録手順と解約手順

この記事の情報は2022年4月時点のものです。すでに配信が終了している場合がありますので、詳細は各動画配信サービスをご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました