『24 -TWENTY FOUR-』シーズン3のあらすじ・登場人物・視聴方法まとめ

24 シーズン3

『24 -TWENTY FOUR-』シーズン3のあらすじ内容や感想、登場人物(キャラクター)や視聴方法などを紹介しています。

シーズン3は人間には非常に脅威的な新たなテロが発生。ジャックとキム、彼女の恋人との関係性には要注目のシーズンで、前作に続き大変おもしろい内容になっています。

シーズン3のおすすめ視聴方法

Disney+ (ディズニープラス)

シーズン3を視聴するならDisney+ (ディズニープラス)がおすすめです。

唯一、見放題(追加課金なし)で視聴可能で、字幕と吹替の両方に対応。ほかのサービスでは、1話ごとの課金があり、たくさん視聴すると膨大な課金が必要です。

見放題での視聴はこちら
※年間プランは15%OFFで実質2か月無料

シーズン3のあらすじ

『24 -TWENTY FOUR-』のシーズン3は、米国FOX局で2003年に初回放送されました。

全24話構成で、テーマは「バイオテロ」になります。

ロサンゼルスに生物兵器に匹敵する病原菌に感染した死体が届き、CTUは政府と協力しながら起こる可能性のあるバイトテロを阻止するため奮闘することに。一方、パーマー大統領は大統領選が控えており、ジョン・キーラー候補との演説会が開かれるのですが…。

以下はネタバレ内容が含まれていますので注意してください

もろネタバレが含まれています!

1話のあらすじ

ジャックとキムは同じCTUで勤務しており、トニーとミシェルは結婚している。ロサンゼルスの病院に死体が届けられ、迅速な流行を引き起こすコルデラウイルスと診断される。ジャックは、潜入捜査で逮捕した麻薬王ラモン・サラザールを訪ね、同僚の捜査官チェイス・エドモンズとともに刑務所に入る。キムはチェイスと密かに交際し、パーマーは主治医のアン・パッカードと交際しているが、デイビッドの兄で参謀のウェインには認められていない。ジャックはヘロイン中毒であることが明らかになるが、やめようとしている。

目に見えないバイオテロの脅威に晒された米国!職場恋愛が多いのがポイントで、これが後々厄介の種になりそうですが…。

2話のあらすじ

キムは父親ジャックにチェイスとの関係を話す。CTUは手がかりを見つけ、ジャックとチェイスはその調査に向かう。途中、ジャックはチェイスに、キムを守るためにCTUに引き入れたと告げる。二人は銃撃戦のあった場所に到着し、容疑者を捕らえて拷問、カエル・シンガーの名前を聞き出す。カエルは母親が家賃を払えないことに気づき、自分で家賃を払うも、母親はどうやってお金を手に入れたのか不思議に思う。

さっそく職場での恋愛で面倒なことになってしまいます(笑) 一方、捜査は順調に進んでいるものの果たして!?

3話のあらすじ

ジャックはカエル・シンガーの家へ向かう。カエルの父親は彼が持っているお金について質問し、彼が保管している麻薬パックを見つける。カエルは逃げ出し、両親はパックを処分しようとするが、CTUの捜査官が押し寄せ、ウイルスを検出するために家を隔離する。CTUは彼を追跡し、ジャックは相棒のチェイスではなく、トニーにカエルと落ち合うことを指示する。一方、ラモンの依頼で訪れた検事はC.O.に殺害され、息子が人質になったことを明かされる。

チェイスは外された形で、トニーがカエルを拾いに行くも、そこで悲惨な目に!ショッピングモールでの緊迫したシーンが最大の見どころです!

4話のあらすじ

トニーは病院に運ばれ、ミシェルがCTUの指揮を執ることになる。ジャックは、テロを阻止するためにはラモンをヘクターに引き渡さなければならないとパーマーに告げるも、パーマーはアメリカ政府はテロリストと交渉することはないと否定する。ジャックは、ラモンを一人で脱走させれば、政府は両方の目的を達成できると提案する。一方、カエルは恋人と合流し、二人ともヘクターの傭兵に捕まってしまう。

ジャックは危ない作戦を立て実行に移そうとしています!ジャックとパーマーとのやり取りには要注目!

5話のあらすじ

パーマーとジョン・キラーが討論会を始める。ジャックとラモンは暴徒鎮圧のための警備員を襲い、彼らの制服を着用。二人はほかの警備員と共に暴徒の人質となってしまう。暴徒たちはロシアンルーレットを行い、ジャックとラモンがやる羽目になってしまうのだが…。討論会では、キーラーがアンの主張を述べ、パーマーがほかの国家的問題に比べれば些細なことであると反論する。クロエ・オブライエン捜査官はジャックのオフィスで注射器を発見し、ミシェルに知らせる。

ついにジャックが捨て身の行動に出るエピソード!刑務所で起こる暴動は見ものです!また、大統領と候補による討論の行方も気になるところ。

6話のあらすじ

CTUに到着したシャペルは、降伏しなければ陸軍のヘリコプターがジャックとラモンのヘリコプターを撃墜すると言い出す。チェイスは、ジャックとパーマーの友情関係を思い出し、ジャックのヘリを撃ち落とす前にパーマーに知らせるよう忠告する。討論会でキーラーがパーマーに肝心な質問をするなか、ウェインは大統領にジャックのことを知らせる。パーマーは国家安全保障を理由に討論会を辞退し、キーラーもそれは言い訳に過ぎないと主張。

シーズン3の前半エピソードでもっとも緊迫しておもしろい内容です!特に、ヘリコプターでの追跡はハラハラどきどきですよ!

7話のあらすじ

ガエルはキムをCTU内の一室に閉じ込める。ガエルは逃げ出そうとするが、セキュリティに捕らえられる。彼は話すことを拒否し、シャペルはプロの人間を連れてきて、ガエルに自白剤を注入する。ラモンは飛行機でジャックを殺そうとするが、仲間がそれを阻止。ジャックは自ら拘束を解いて、飛行機内のほかの者たちに銃を突きつける。チェイスはサラザール兄弟の元仲間を見つけ、メキシコのヘクター邸を探させる。トニーは意識を取り戻し、ミシェルは近況を報告。トニーはCTUに戻れるよう、解雇の書類にサインするよう説得する。

無事に脱獄させメキシコ行きの飛行機に乗ることに成功したジャックたち!チェイスも彼らの行方を追っており、見つけ出すことができるのか!?

8話のあらすじ

トニーは以前ジャックが録画したビデオを再生する。1ヶ月前、ジャックはウイルスが近々裏の市場に出回ることを知った。彼はサラザールの組織に潜入し、ウイルスを買わせ、CTUに迎撃・確保させることを計画していたのである。重要な任務のため、トニーとガエルだけがこのことを知っていた。ヘクターはラモンにこの取引を伝え、ジャックは自分の取り分を回収して姿を消すと言い出す。ジャックは、ヘクターの恋人であり、ヘクターの監禁から解放すると約束したクラウディア・ヘルナンデスと関係があることが明らかになる。

とんでもない計画が知れる8話!まさかこれまでの茶番だったとは誰が思ったことか!?舞台はメキシコになるも、度々ジャックの命が危険に晒される…。

9話のあらすじ

ヘルナンデスは、ジャックがCTUに電話して追跡できるように電話を渡そうとするが失敗。彼は、彼女と家族を救えるチェイスを解放するようクラウディアに言う。ジャックとサラザール兄弟は取引現場に到着するが、そこにはニーナ・マイヤーズも自分の雇い主のためにウイルスを購入しようといたのだ!ニーナはジャックを計画を勘ぐり、ジャックがまだ政府のために働いているとアマドールを説得しようとするが失敗。一方、パーマーはスポンサーの一人であるアラン・ミリケンから電話を受け、ウェインのいない彼の邸宅に招待される…。

メキシコでの作戦は順調に進むも、なんと自身の妻を殺したニーナが取引現場におり動揺を隠せないジャック!見どころはやはりジャックとニーナのやり取り。

10話のあらすじ

サラザール兄弟とジャックは屋敷に戻る。子守の女性から電話を受けたクロエは、彼女から幼児を回収し、密かに彼女の職場に連れ入る。CTUはアマドールの居場所を突き止め、ジャックに知らせる。ヘルナンデスはチェイスを脱走させ、二人は彼女の父と弟と共にトラックに乗り込む。一方、パーマーはアランと敵対することになり、問題解決に関して元嫁シェリーに助けを求める。

またまた厄介な人物を招いてしまうパーマー大統領(笑) シェリーに頼んで良い結果になるとは思いませんが・・・。

11話のあらすじ

ジャックは拘束を解き、ニーナを捕らえてラモンに報告する。ヘクターはヘルナンデスの死体を発見。ラモンに電話し、取引を中止するように言うが、ラモンは拒否。ニーナはウィルスをアマドールから受け取るよう指示される。ニーナはラモンにジャックのことを信用できないことを話す。一方、パーマーはシェリーの訪問を受け、アランの過去に気になるものを見つけて彼を脅迫することを彼女に命じられる。

いよいよ取引に向けて動き出しそうなエピソード!ニーナが取引するということで、裏切らないか心配です。彼女も頭はキレますからねぇ。

12話のあらすじ

ヘクターは亡くなる。ニーナはラモンに、ジャックの計画を証明できると話す。彼女は、ジャックが監視のために見張りを配置したと確信し、近くの丘を探すよう指示する。一方、シェリーは、息子の恩赦が得られればアラン殺害の証言をしてくれるという男に会うも、そのあとすぐに彼は姿を消してしまう。そしえ、彼女はジュリアとの面会を手配する。

シーズン中盤の最大の見どころは、ウイルスの取引における戦闘です!盛り上がるシーンてんこ盛りでとてもおもしろいですよ!

13話のあらすじ

ジャックはニーナを捕らえることに成功する。二人は飛行機に乗り、そこで彼女はアマドールの関係者であるマーカス・アルヴァースという名前を明かす。彼女はジャックに電話をかけるよう番号を伝える。彼が電話をかけると、ワームが起動し、CTUのサーバーが凍結、世界中のテロ組織にいる捜査官の身元が公開される危険に。一方、シェリーは屋敷にジュリアを訪ねるが、アランが二人の間に割って入る。続く口論が引き金となり、彼の病状は薬を必要とする…。

重大な問題が起こる13話。ジャックやCTUはニーナのせいで厳しい選択を迫られ、シェリーも厄介な問題を生み出してしまいます…。

14話のあらすじ

ニーナはCTUに連行され、トニーが尋問を始める。シャペルと専門の捜査官は、ジャックの依存症について聞き取り調査する。ジャックはサラザール組織での偽装のために薬物を摂取したと説明。チェイスはキムに、赤ちゃんは彼女と付き合う前に授かったもので、長い間知らなかったと説明する。彼はまだ彼女を愛していると言う。一方、シェリーは、パーマーに対して、彼の提案通り屋敷に行かなかったことを告げる。その後、アランのことを知った彼は、アランと口論をしたと述べる彼女に詰め寄るが、薬のことについては何も語らない。

戻ってきたジャック!しかし、ニーナのことを甘く見ていた人間のせいで大変な事態になる。CTU内で起こるジャックとニーナには要注目!

15話のあらすじ

シャペルはニーナを殺したのは正当防衛ではなく復讐のためと考え、ジャックを責める。ウイルスの本当の購入者であるスティーブン・サンダースがバーに到着し、ウイルスを入手する。CTUはバーの場所を突き止め、ジャックとチェイスはそこに向かい、アマドールを捕らえ尋問を開始する。そして、ホテルがターゲットであると推測する。一方、ウェインは大統領に真実を隠したままシェリーと対峙。刑事はジュリアを尋問し、彼女の供述に矛盾を見いだす。

ついにウイルスを購入しテロを起こそうとしている人物を特定。捜査は順調に進むも、あるホテルでとんでもない出来事が起きてしまい、事態は深刻な状況に…

16話のあらすじ

CTUは影響を最小限にするため、換気システムを停止させる。アルヴァースとミシェルは、症状が出始めたら彼を殺すという取引をする。その代わりに彼は、ウイルスの効果を加速させる化学化合物を加えたことを明らかにする。オルテガは鼻血を出し始め、他の症状も見せる。スタッフの一人が検疫を抜け出そうとするが、ミシェルは彼に留まるよう説得する。客の一人も脱走を試みるが、ミシェルに撃たれて死亡してしまう。一方、ジャックはアマドールが拘束されている部屋を出て、アマドールに脱出の機会を与える。これはアマドールを追うためのCTUの計画であることが明らかになり…。

ホテルでの深刻な出来事に対処を迫られるミシェルには要注目!そして、ジャックのお見事な作戦も楽しめます!

17話のあらすじ

ミシェルはアルヴァースにサンダースの名前について尋ねるが、彼は知らない。ジャックはCTUに、死んだと思われるジャックの過去の仲間の写真をアルヴァースに見せるように指示する。サンダースの身元が判明し、ビクター・ドレーゼン暗殺作戦時のジャックのメンバーの一人であったことが明らかになる。サンダースは他のメンバーと共に死んだと思われていたが…一方、ガエルは感染の結果、ついに死亡してしまう。

テロの首謀者サンダースの驚くべき過去が判明!ジャックの元同僚ということで、捜査は簡単に進みそうですが、なかなか一筋縄では行かない…。

18話のあらすじ

ジャックはシャペルにサンダースの要求を伝える。CTUはサンダースの居場所を特定し、チェイスはチームを率いてそこに向かい、ジャックとシャペルはサンダースが指定したシャペルの居場所へ向かう。エドマンズのチームは突入するが、サンダースはそこを通してしか接続を転送していないことがわかる。一方、ミシェルはトニーを説得し、ホテルに自殺カプセルを送り、苦痛のない死として感染者に提供し、それを受け入れる者もいた…。

テロリストとのやり取りが本格化し、苦渋の選択を迫られるジャックやパーマー大統領!悲しい死にショックを受けてしまう…そんなエピソードです。

19話のあらすじ

サンダースの手下がシャペルの遺体を要求する。パーマーはCTUに、もうスティーブンに従わないから早く見つけてくれと言う。CTUはスティーブンの娘で大学に通うジェーンを特定する。ジェーンの替え玉として、身体的に最も適しているキムが選ばれる。ジャックとチェイスは反対するが、キムは決心する。スティーブンはパーマー大統領にアメリカ政府のために働く潜入捜査官のリストを送るよう要求する。

キムの本格的な出番が!まさか、現場捜査官としての仕事で、しかも危険が伴います!反対する父親ジャックの姿が大きな見どころ!

20話のあらすじ

ジャックは娘のジェーンに父親サンダースの行動を伝え、彼女を怯えさせる。彼女は父親から緊急のための電話番号を渡されたことを明かす。彼女はその番号に電話をかけ、スティーブンが応答し、CTUに追跡される。ミシェルのテストは陰性で、彼女は無事ホテルを出る。ジャックやチェイスら捜査官がサンダースの居場所に特定し建物を包囲する。スティーブンはトニーに電話をかけ、ミシェルが銃で拘束されているライブ映像を見せる…。

このエピソードでは、トニーが人生最大の選択を迫られます。国家と妻のどちらかを選ぶ羽目になり、葛藤する彼の様子が見どころです。

21話のあらすじ

スティーブンはトニーに電話をかけ、ミシェルとジェーンの交換を申し出、ジェーンはCTUに連行される。ジャックのチームは建物に入るが、そこには誰もいない。トニーは技術的なミスだと告げる。ジャックはトニーの行動の真相を調査し始める。クロエは、CTU内にスティーブンのスパイがいると考える。一方、キーラーの事務所にやってきたシェリーは、自分とパーマー大統領の共犯関係をキーラーに明かし、パーマーを脅迫して選挙戦から撤退させるようアドバイスする

シェリーの悪い部分が堪能できるエピソードです(笑)これでパーマーの窮地に立たされる!?

22話のあらすじ

ジャックはジェーンを連れて逃げたトニーに追いつき、妻ミシェルを救うことを約束する。トニーはスティーブンから再び電話を受け、交換場所を知らされるが、ジャックの入れ知恵CTUが確保しやすいと考える場所を提案する。一方、チェイスはキムや娘と一緒にいるため、作戦終了後、現場から離れることを決意する。キーラーはパーマーのもとを訪れ、撤退を要求をする。ウェインはパーマーを説得し、シェリーの家から証拠を回収するためにプロの泥棒を雇うことを許可する。

シーズン3でもっとも迫力あるシーンを見れます!本物の戦闘機が出てくるシーンは鳥肌もの!

23話のあらすじ

トニーは逮捕される。スティーブンは、すべてのウイルス装置にGPSが取り付けられており、位置を特定するためのコードがあり、安全を確保するためにすべてのコードを記憶していると話します。ジャックはジェーンにスティーブンを説得するよう指示し、彼女は試みるが効果はない。ジャックは捜査官に命じて彼女をホテル内に連れ込み、感染させ、スティーブンを改心させようとする。一方、パーマーはシェリーを引きずり出すため、彼女との面会を設定する…。

ジャックの情報を聞き出す強引な手法は必見!また、パーマーやシェリーにも大きな動きがあり、少し悲しいエピソードでもあります。

24話のあらすじ

CTUに連行されたスティーブンは、工作員の名前がアーサー・ラベンスであることを明言する。にいるすべての個人の画像によって、ラベンスを検出するよう指示される。チェイスは事件解決後、ジャックに自分の計画を話す。ガエルの妻が彼の遺品を引き取りにやってくる。彼女はスティーブンが首謀者であることを知り、彼を…。一方、ウェインが戻りパーマーに事情を説明する。ウェインは真実を隠すためのシナリオを作ると申し出るが、デイビッドは選挙戦からの撤退を決意する。

シーズン2の最終話!テロは未然に防げるのか?パーマー大統領の運命は?

シーズン3のキャスト(登場人物)

24 シーズン3 登場人物

シーズン3で登場する主要キャストになります。

ジャック・バウアー

主人公でCTUロサンゼルス局の捜査官。

過去、メキシコの麻薬王サラザール兄弟のもとに潜入捜査していた経験がある。その際に、中毒者と見せかけるためにコカインを摂取し、現在も中毒者である。

キンバリー・バウアー

ジャックとテリーの一人娘で「キム」と呼ばれている。

父親ジャックのコネでCTUのスタッフに。正規雇用ではないので、まわりからは妬まれている。

デイビッド・パーマー

アメリカ合衆国の上院議員で、次期大統領候補。

史上初のアフリカ系アメリカ人大統領が期待されているも、予備選挙当日に自身の暗殺計画が発覚し、大統領選と同時にその対処にも追われることに。そして、家族にも不幸が襲い掛かる…。

ウェイン・パーマー

兄デイビッド・パーマー大統領の首席補佐官。

首席補佐官として、さまざまな問題に的確に対処する。

シェリー・パーマー

デイビッド・パーマー大統領の元妻。

機転が効き、口が達者な性格の持ち主。

トニー・アルメイダ

CTUロサンゼルスの分析官でチーフ。

CTUで指揮を執り、テロから米国を守るために奮闘する。部下のミシェルとは夫婦の関係。

ミシェル・デスラー

CTUロサンゼルスの分析官。

夫トニーに次いでNo.2として情報分析にあたる。

クロエ・オブライエン

CTUロサンゼルスの分析官。

優秀な分析官だが、性格に少し問題あり。

シーズン3に登場するキャストは以下の記事でも紹介しています。

シーズン3の視聴方法



ディズニープラス


dTV


Amazonビデオ


TELASA


Netflix


U-NEXT


FODプレミアム


Hulu


ABEMA
おすすめ度
(5 / 5.0)
(4 / 5.0)
(3 / 5.0)
(2 / 5.0)
配信状況
(課金)
シーズン1-8
シーズン10
(見放題)
シーズン1-10
(1話165円)
シーズン1-8
(1話150円)
シーズン9
(1話300円)
シーズン10
(1話500円)
シーズン1-8
(1話286円)
字幕/吹替字幕/吹替字幕/吹替字幕/吹替吹替
月額料金990円(税込)550円(税込)500円(税込)618円(税込)
お試し期間なし31日間30日間15日間
※シーズン9=リブ・アナザー・デイ
※シーズン10=レガシー

『24 -TWENTY FOUR-』シーズン3の視聴方法を徹底比較した結果、シーズン3を視聴するのにもっともおすすめなのは、動画配信サービスのDisney+ (ディズニープラス)になります。

Disney+ (ディズニープラス)は、月額料金のみでシーズン3が見放題!さらに、シーズン1から8とシーズン10(レガシー)も配信されており、これらも見放題です。

その他の配信サービスでも配信されていますが、1話視聴するごとに150〜300円ほどの課金が必要になるため、シーズン丸ごと視聴すると結構な課金が発生します。

もっともおすすめなDisney+ (ディズニープラス)

画像: Disney+ (ディズニープラス)
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
『24』の配信状況
(課金の有無)
シーズン1-8,10
見放題
字幕/吹替字幕/吹替
月額料金月額制:990円
年額制:9,900円
お試し期間なし
配信数16,000本以上
追加課金なし

Disney+ (ディズニープラス)は、月々990円(税込み)を払うことで、配信されている16,000以上もの作品を追加課金なしで見放題に視聴できるサブスク型の配信サービスです。

以下の6ブランドに属する16,000を超える作品が配信されており、子供向けのアニメはもちろんのこと、海外ドラマや洋画、韓流ドラマも数多く配信されています。

配信中の6ブランド
ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィック、スター

『24』のスタッフが制作した『ホームランド』や、主人公キーファー・サザーランドが主役の『サバイバー・宿命の大統領』なども配信されていますよ!

Disney+ (ディズニープラス)

年間プランが15%OFFで実質2か月無料

【参考記事】Disney+ (ディズニープラス)ってなに?料金やサービス内容を解説
【参考記事】Disney+ (ディズニープラス)の登録手順と解約手順

『24』の詳しい視聴方法は以下の記事でも解説しています。

まとめ

24 シーズン1 まとめ

『24 -TWENTY FOUR-』シーズン3のあらすじや感想、キャスト(登場人物)、視聴方法などについて紹介しました。

まだ観たことのない人は絶対に観るべき海外ドラマですし、すでに観たことのある人でも、もう一度視聴しても全然楽しめますよ!

視聴はDisney+ (ディズニープラス)で唯一、見放題で視聴可能です。

Disney+ (ディズニープラス)

年間プランが15%OFFで実質2か月無料

【参考記事】Disney+ (ディズニープラス)ってなに?料金やサービス内容を解説
【参考記事】Disney+ (ディズニープラス)の登録手順と解約手順

こちらの記事は2022年12月時点の情報になります。すでに配信が終了している場合もありますので、詳細は各動画配信サイトの公式ホームページにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました