日本での海外ドラマの火付け役「三大海外ドラマ」のあらすじや視聴方法を解説

三大海外ドラマ 視聴方法

日本にはかつて「三大海外ドラマ」と呼ばれる作品があり、それらが現在に至る海外ドラマブームの火付け役となりました。

海外ドラマに最近夢中になった方のなかには、「三大海外ドラマ」のことを知らない方もいると思います。しかし、この三大海外ドラマは今観ても本当におもしろく、観たことない方にはぜひおすすめしたいドラマたちです。

この記事では、三大海外ドラマの解説と3作品の簡単なあらすじ、それぞれの視聴方法を徹底解説していきます。

三大海外ドラマは、あるひとつの配信サービスで見放題視聴できるため、安い料金ですべてを一気見できますよ!

三大海外ドラマが追加課金なしで見放題!

Disney+ (ディズニープラス)

三大海外ドラマ(24/プリズン・ブレイク/LOST)を見放題で視聴できるのが、動画配信サービスのDisney+ (ディズニープラス)になります。

月々たったの990円(税込み)で、どれだけ観てもOK!何度繰り返し観てもOK!追加の課金が一切ないため、無駄な出費をすることなく安心して利用できます。

いま利用者の増えている人気サービスです♪

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

【参考記事】Disney+ (ディズニープラス)ってなに?料金やサービス内容を解説
【参考記事】Disney+ (ディズニープラス)の登録手順と解約手順

三大海外ドラマとは?

三大海外ドラマとは?

日本で「三大海外ドラマ」と呼ばれる3つのドラマが、昨今まで続く海外ドラマ人気の火付け役となり、当時は社会現象にまでなりました。

2000年代中盤に人気を博した「三大海外ドラマ」は、おもしろくて中毒性があるのが特徴。当時はDVDでしたが、レンタル店には行列ができ、徹夜して見続けてしまう人が続出!そのおもしろさに多くの日本人が魅了されたのです。

そんな絶大な人気を誇った「三大海外ドラマ」が以下の3作品。

  • 『24 -TWENTY FOUR-』
  • 『プリズン・ブレイク』
  • 『LOST』

あまりに人気なので、おそらく誰もが知っていると思いますし、作品名は一度くらいは聞いたことがありますよね!

『24 -TWENTY FOUR-』

24 -TWENTY FOUR-
画像: hikaritv.net
ドラマ名24 -TWENTY FOUR-
初回放送年2001年
シーズン数シーズン10
ジャンルアクション
スリラー
サスペンス
おもしろさ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
中毒性⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

三大海外ドラマのなかでも特に人気が高く、中毒者が続出したのが『24 -TWENTY FOUR-』。

2001年にシリーズが始まり、2017年にも主人公が変わり新作が公開。近年さらなるシーズン制作の話も出ており、今に至るまで多くのファンを抱える超大ヒット作です!

新作に関する最新情報は『24 -TWENTY FOUR-』次回作の最新情報で紹介しています!

ドラマは主に「テロ」を扱っており、政府機関(CTUテロ対策ユニット)に所属する主人公のジャック・バウアーが、アメリカへのテロ攻撃を未然に防ぐため、24時間奮闘する様子が描かれています。それと同時に、大統領を中心とした政府(ホワイトハウス)側の出来事も描かれます。

ドラマではリアルタイムに物語が進んでいることを描くため、画面を4分割した表現を取り入れていたりもします。

次々と新たな出来事が発生し、早く次が観たくなるような中毒性たっぷりなドラマ。基本的に1シーズン24話ありますが、時間さえ許せば寝ずに一気見できるほどおもしろいです。

こちらは、元祖海外ドラマといっても過言ではありません。(本当の元祖は『ツイン・ピークス』)

追加課金なし!月額990円だけで見放題!

24を見放題で視聴する
Disney+ (ディズニープラス)公式

【参考記事】Disney+ (ディズニープラス)ってなに?料金やサービス内容を解説
【参考記事】Disney+ (ディズニープラス)の登録手順と解約手順

各シーズンのあらすじ

シーズン1「大統領候補者暗殺計画」
大統領候補デイビッド・パーマーの暗殺計画の情報が入る。テロを阻止する責務を負うCTU(テロ対策ユニット)のチーフであるジャック・バウアーは緊急招集され、さっそく暗殺を阻止するために捜査を始めるのだが…。
シーズン2「核爆弾テロ」
ロサンゼルスに核爆弾が秘密裏に持ち込まれ、24時間以内に爆発するというテロ情報が入る。過去の捜査の関係から、停職しているジャックのもとに捜査協力が。はじめは拒否するものの、条件を提示して重い腰をあげて捜査協力することに…。
シーズン3「生物兵器テロ」
生物兵器に感染した遺体が見つかり、アメリカ国内に生物兵器テロの可能性が持ち上がる。ジャックは、以前逮捕したメキシコの麻薬王ラモン・サラザールらの仕業ではないかと推定し、捜査を始めることにする。
シーズン4「連続時間差多発テロ」
鉄道が爆破されテロの可能性が浮上。捜査の過程で、ある人物の関与が疑われる。同じ頃、国防総省ヘラー長官の特別補佐官として働いているジャックは、仕事でCTUを訪れる。そこでテロの可能性があることを知り、1日限りCTUに復帰すると伝える。
シーズン5「空港占拠・神経ガス散布テロ」
大統領やCTUのメンバーが殺害される事案が発生。その事は姿を消し隠居しているジャックの耳にも入り、CTUでの捜査が始まると同時に、ジャックも居ても立ってもいられずロサンゼルスへ急行し独自に捜査することになる。
シーズン6「連続自爆テロ・小型核爆弾テロ」
アメリカでは各地でテロが相次いでおり、ジャックの身柄引き渡しの要求がある。アメリカ政府はテロを阻止するため、中国と交渉しジャックを連れ戻し、身柄を取引相手に渡す。しかし、情報提供目的の男が…。
シーズン7「生物ガステロ」
CTU時代の違法な拷問などで責任追及を受け公聴会に出席するジャック。そこにFBI捜査官のルネ・ウォーカーが登場し、ある捜査への協力を頼まれる。直面している事件の背後には、ジャックと関係のある人物が関与していたのだ。
シーズン8「核兵器テロ」
仕事を引退して娘のキムたちと一緒に暮らそうとしていた矢先、かつての情報屋がやってきて助けを求めてくる。どうやらテイラー大統領とハッサン大統領との間で結ばれる予定の中東和平協定締結を阻止し、ハッサン大統領を暗殺する勢力がいるとか…。
リブ・アナザー・デイ「無人機テロ」
米国での殺人罪や反逆罪で指名手配されているジャックはロンドンに密かに滞在。大統領暗殺の情報を手に入れたジャックは、 CIAに捕らえられた重要人物を救い出し、暗殺テロを阻止しようと行動することになる。
レガシー「復讐」
陸軍の特殊部隊員エリック・カーターは、以前、イエメンでテロリストの首謀者を殺害する任務を遂行した。エリックは、自身を含め家族の命が狙われていることを知り、当時作戦を指揮したCTUの元局長レベッカ・イングラムに警鐘を鳴らす。

『プリズン・ブレイク』

画像: FOX
ドラマ名プリズン・ブレイク
(PRISON BREAK)
初回放送年2005年
シーズン数シーズン5
ジャンルアクション
スリラー
サスペンス
おもしろさ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
中毒性⭐️⭐️⭐️⭐️
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

おもしろさNo.1で絶大な人気を誇る海外ドラマ『プリズン・ブレイク』。放送から数年経ったいまでも動画配信サービスの視聴ランキングで上位に入ることがあるほど人気は健在です。

IQの高い主人公による「脱獄」がドラマのテーマで、綿密に練られた計画を着実に実行していく過程にワクワクどきどきの展開が続きます。刑務所のなかでは個性的なキャラクターが多数おり、劇中で話される会話はおもしろく、大きな見どころになっています。

ほかのドラマにはない斬新なアイディアと脚本には感動しますし、特にシーズン1のおもしろさは、あらゆる海外ドラマのなかでもNo.1といっても過言ではありません。

シーズン1は繰り返し何度観てもおもしろいですよ!

【参考記事】Disney+ (ディズニープラス)ってなに?料金やサービス内容を解説
【参考記事】Disney+ (ディズニープラス)の登録手順と解約手順

各シーズンのあらすじ

シーズン1「脱獄」
IQの高い天才で建築技師のマイケル・スコフィールドは、副大統領殺害という無実の罪で死刑囚として収監されている兄リンカーン・バローズを脱獄させるべく、自ら刑務所へ飛び込む。以前この刑務所の設計に携わったことから、綿密な計画を練り脱獄を試みる。
シーズン2「逃亡」
死刑囚の兄や囚人を連れて刑務所から脱獄するも、逃亡犯として逃亡生活を送ることになる。FBI捜査官マホーンらの執拗な追跡をかわしながら、隠してある大金や次の目的を果たすために、国内中を移動することになる…。
シーズン3「パナマ」
刑務官も寄り付かない極悪人が収監されているパナマの刑務所へ入れられてしまうマイケル。恋人サラのことで脅され、その刑務所のどこかに隠れているとされる重要人物を連れて脱獄するよう命令され、実行に移そうとするも…。
シーズン4「組織」
アメリカ国内に戻ってきたマイケルたち。国土安全保障省の捜査官により、捜査への協力と引き換えに免責を与えられることになり、自分達を嵌めた組織のスキュラと呼ばれる機密情報を手に入れるため奮闘することになる。
シーズン5「イエメン」
マイケルが亡くなってから数年。リンカーンのもとにティーバッグがやってきて、イエメンの刑務所で弟マイケルが生きていると聞く。リンカーンは中東につながりがあるシーノートの助けを借りて、真実を確かめるべくイエメンの刑務所へ向かうことに。

『LOST』

画像: ABC
ドラマ名ロスト
(LOST)
初回放送年2004年
シーズン数シーズン6
ジャンルスリラー
SF
アドベンチャー
ミステリー
おもしろさ⭐️⭐️⭐️⭐️
中毒性⭐️⭐️⭐️⭐️
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️

日本はもちろん、本国アメリカでエミー賞やゴールデングローブ賞を受賞するなど高評価を記録したのが『LOST/ロスト』です。

シドニー発ロサンゼルス行きの飛行機がなんらかの原因で太平洋に浮かぶ島に墜落。ただの無人島かと思いきや、そこは不思議な島で何者かがいる気配が!助けを待つも一向に来る気配はなく、島ではあり得ない現象がたくさん発生する。

島でのリアルタイムの出来事に加え、墜落する飛行機に乗る前の出来事などが並行して描かれ、ほかのドラマとは異なる進行にワクワク感があります。

途中、現在と過去などが行ったり来たりして描かれるため、少し退屈に感じることもありますが、先の展開がまったく読めないというおもしろさがあります!

追加課金なし!月額990円だけで見放題!

LOSTを見放題視聴する
Disney+ (ディズニープラス)公式

【参考記事】Disney+ (ディズニープラス)ってなに?料金やサービス内容を解説
【参考記事】Disney+ (ディズニープラス)の登録手順と解約手順

各シーズンのあらすじ

シーズン1
シドニー発ロサンゼルス行きのオーシャニック815便が南太平洋の島に墜落してしまう。生存者がたくさんおり、すぐに救助が駆けつけると楽観的に考えているも、いくら待っても助けは来ない。それどころか、島では不思議な出来事が多々起こり、恐怖に怯える羽目に…。
シーズン2
島では謎のハッチが見つかり、奥に入るか入らないかで一悶着あるジャックとロック。最終的に奥へ入ると、なかは住居になっており、ジャックの顔見知りの人物が生活していた!その男は108分ごとにある数字をコンピュータに入力しているのだが…。
シーズン3
ジャックとソーヤ、ケイトが島にもともと滞在している「他の者たち」に捕まってしまう。彼らから逃れ、自分達の仲間がいるキャンプ場へ戻ろうと試みる。しかし、ジャックは「他の者たち」と友好的な関係になっている…。
シーズン4
衛星電話が通じた直後。基地から生還したデズモンドは、やってきた貨物船はペニーが雇った捜索隊ではないと伝える。ジャックらは何がなんでも島から脱出したいと思うも、貨物船を不審に思うロックらはそれに反対することに。
シーズン5
生還してから3年経過しており、ジャックとベンジャミンは島へ戻ろうとする。しかし、ベンジャミン曰く、ロックの遺体と生還したほかの生存者6人を連れていかない戻れないと話し、ジャックは6人を呼び戻すことになるのだが…。
シーズン6
2004年9月22日、オーシャニック815便は通常通りにロサンゼルス国際空港(LAX)に到着することになる。乗客たちはあの島に墜落することなく、それぞれの目的地へ向かおうとしていたが…。

三大海外ドラマの視聴方法


ディズニープラス
dTVAmazonプライム・ビデオ
ビデオマーケット

Rakuten TV
TELASA
U-NEXT
Netflix
FODプレミアム
ABEMA
24シーズン1-7
シーズン10
(見放題)
シーズン1-10
(1話165円)
シーズン1-10
(1話150円)
シーズン1-10
(1話165円)
シーズン1-10
(1話165円)
シーズン1-10
(1話286円)
××××
プリズン・
ブレイク
シーズン1-5
(見放題)
シーズン1-5
(1話165円)
シーズン1-4
(1話150円)
シーズン5
(1話200円)
シーズン1-5
(1話165円)
シーズン1-5
(1話165円)
×××××
LOSTシーズン1-6
(見放題)
シーズン1-6
(1話220円)
シーズン1-6
(1話200円)
シーズン1-6
(1話220円)
シーズン1-6
(1話220円)
×××××

三大海外ドラマの3作品が配信されている動画配信サービスを比較しました。

3作品を配信しているサービスは多数ありますが、追加課金なしで見放題で配信しているのがDisney+ (ディズニープラス)のみとなります。月額料金だけで追加課金は一切ありません。

Disney+ (ディズニープラス)以外の配信サービスでは、月額料金にプラスして1話ごと165〜220円ほどの課金が別途必要なため、たくさんのエピソードを観ると結構なお金がかかります!

事実上、選択肢はDisney+ (ディズニープラス)しかありません。

ディズニープラスでは全シーズン配信されていない

『24 -TWENTY FOUR-』に関して、Disney+ (ディズニープラス)ではシーズン8とシーズン9(リブ・アナザー・デイ)の2つが配信されておりません。よって、その2つのシーズンを視聴するなら、dTVAmazonプライム・ビデオの利用をおすすめします!

Disney+ (ディズニープラス)

追加課金なし!月額990円だけで見放題!

三大海外ドラマを視聴する
Disney+ (ディズニープラス)公式

【参考記事】Disney+ (ディズニープラス)ってなに?料金やサービス内容を解説
【参考記事】Disney+ (ディズニープラス)の登録手順と解約手順

Disney+ (ディズニープラス)の解説

画像: Disney+ (ディズニープラス)
月額料金月額制:990円(税込)
年額制:9,900円(税込)
お試し期間なし
作品数16,000本以上
追加課金なし
画質4K/HD/SD
ダウンロードあり
ペアレンタルあり

Disney+ (ディズニープラス)は、ディズニーが公式に運営している動画配信サービスで、月々990円(税込)を払うことで、配信されているすべての作品を見放題に観れます。

ディズニーを含め、ピクサーやマーベル、スター・ウォーズなどのブランドに属する作品が配信されており、最近は日米韓の映画やドラマも続々追加され、ラインナップも豊富に!

Disney+ (ディズニープラス)でしか観れない作品も多々ありますよ。

Disney+ (ディズニープラス) の詳しい解説は以下の記事に書いています。

Disney+ (ディズニープラス)

【参考記事】Disney+ (ディズニープラス)の登録手順と解約手順

まとめ

三大海外ドラマまとめ

日本で三大海外ドラマと呼ばれている、2000年代に人気を誇った海外ドラマを3つ紹介しました。

どの作品も脚本の出来や描き方が素晴らしく、大変おもしろいです!

もし気になる作品がありましたら、まずは1話だけでも観てみましょう!中毒性が高いため、おそらくそのまま一気見してしまうと思いますよ(^^)

タイトルとURLをコピーしました