『24 -TWENTY FOUR-』シーズン4のあらすじ・登場人物・視聴方法まとめ

24 シーズン4

『24 -TWENTY FOUR-』シーズン4のあらすじ内容や感想、登場人物(キャラクター)や視聴方法なども紹介しています。

シーズン4は個人的にシーズン1に次ぐおもしろいシーズンでとにかく内容がてんこ盛り!次々起こる出来事に終始飽きずに観れます。テロリスト側も頭が良く、内容の充実度で言えば一番ですね。

シーズン4のおすすめ視聴方法

Disney+ (ディズニープラス)

シーズン4を視聴するならDisney+ (ディズニープラス)がおすすめです。

唯一、見放題(追加課金なし)で視聴可能で、字幕と吹替の両方に対応。ほかのサービスでは、1話ごとの課金があり、たくさん視聴すると膨大な課金が必要です。

見放題での視聴はこちら
※年間プランは15%OFFで実質2か月無料

シーズン4のあらすじ

『24 -TWENTY FOUR-』のシーズン4は、米国FOX局で2005年に初回放送されました。

全24話構成で、テーマは「連続時間差多発テロ」になります。

夜、列車が爆発され何者かがある会社の装置を盗みます。テロに関する情報をCTUでは頻繁にキャッチしさっそく捜査開始。ヘラー長官の部下としてジャックは交渉のためCTUを訪れ、そこでテロの情報を掴みます。過去に捜査対象とした人物が関与していることを知り、協力を名乗り出るのです。

以下はネタバレ内容が含まれていますので注意してください

もろネタバレが含まれています!

1話のあらすじ

ジャックは国防長官ジェームズ・ヘラーの下で働きながら、彼の娘オードリー・レインズと密かに交際しています。ジャックは、ヘロイン中毒が原因でジャックを解雇したドリスコルと財務上の問題を話し合うために、ヘラー長官の代理としてCTUロサンゼルスに到着する。一方、ハッカーのアンドリュー・ペイジは、インターネット上で不審な動きを発見し、友達のクロエに知らせる。

現場を離れたものの、さっそく捜査官に戻ろうとするジャックには笑ってしまいます(笑)

2話のあらすじ

ドリスコルはジャックを拘束。しかし、彼女はクロエのページに関する報告を無視できず、彼を探すためにジャックを釈放して、捜査に協力させます。一方、CTUは長官の誘拐に息子のリチャードが関与していると考え、彼の尋問を開始する。ヘラー長官とオードリーはリーダーのオマーの元に連れてこられ、ヘラー長官をテレビに映し出し裁判しようと試みる計画。ナビは10代の息子べルースに、ブリーフケースを屋敷に届けるよう指示する。しかし、ベルースは、関係を絶った元恋人デビー・ペンドルトンから電話を受けるのだ…。

捜査に加えてもらえることになったジャック。しかし、思うように動くことができず苦闘する様子が見て取れます。また、テロリストたちが一体なにをしようとしているのかも見どころ!

3話のあらすじ

ジャックはハッサンを追跡中、ドリスコルに電話し、ハッサン逮捕の命令に従わず追跡を続ける。ハッサンはペイジを人里離れた場所に連れて行き、拷問を始めてから去り、部下に彼を殺すように命令する。ジャックはペイジを仕留める前に工作員を殺害し、ハッサンの後を追い続け、コンビニに立ち寄ります。一方、CTUは当初、リチャードに自白剤を使用していたが、カーティス・マニング捜査官が代わりに感覚失認を使用するようドリスコルを説得する。

ようやくジャックはひとりで思うように行動できるようになるも、おなじみ、さっそくCTUを無視して独断行動を取るようになります。ジャックとクロエの協力関係は最高です。

4話のあらすじ

ジャックはコンビニで人質を確保する。そこに警察官がやってきて、ジャックは彼も捕らえざるを得なくなる。ジャックはハッサンを人間の盾にして店を出て行き、警察に無理やり車に乗せてもらって立ち去ります。一方、カーティスと個人的な問題を抱えるコンサルタント、マリアンヌ・テイラーは、情報を得ようとCTUにやってくるが、皆に無視される。そんな中、マリアンヌ・テイラーは、バウアーを追うオブライエンに、エドガー・スタイルズが協力していることを知る。

ジャックの自作自演作戦は効果があるのでしょうか?プロの捜査官は、コンビニ強盗くらいなら簡単にできるんだなぁと感心してしまうエピソードです(笑)

5話のあらすじ

ドリスコルは、警察にジャックを解放するよう命じる。CTUはハッサンの追跡を開始するが、ハッサンはそれを知り。彼の行き先の候補が絞られ、CTUは衛星の熱画像からその場所を突き止める。ジョン・キーラー大統領は、救出作戦に十分な時間がないことを告げられる。処刑の放送が政治スキャンダルになることを考慮し、彼は屋敷を爆撃し、ヘラー長官とオードリーを殺害するよう命令を出す。

ジャックの捜査のおかげで、ついにヘラー長官が監禁されている場所が判明!しかし、処刑に間に合わず殺害命令を出してしまう大統領。一体どんな結末になるのか?

6話のあらすじ

ジャックは施設に潜入し、独房にいるオードリーを発見する。ジャックは放送のために連行されたへラー長官の救出に向かう。工作員が長官を処刑しようとした時、ちょうどジャックが到着し、銃撃戦が始まる。CTUは、ブリーフケースが政府の請負業者であるマクレナン・フォースターのもので、全米の原子炉をメルトダウンさせることができるオーバーライド装置が入っていることを突き止める。

シーズン4の前半エピソードでもっとも緊迫しておもしろい内容になっています!銃撃戦がやはり大きな見どころですね!

7話のあらすじ

CTUは、メルトダウンの結果、数百万人の死傷者が出ると予想。ジャックとオードリーは、監禁場所にいたアメリカ人男性の身元を確認するため、彼女が以前目撃したというビルへ向かう。さっそくジャックとオードリーは現場へ到着し、カメラの映像を確認し始めるも…。分析官のエドガーはメルトダウンを止める方法を提案し、ジェームズはそれを許可する。一方、リチャードは何も知らない様子で解放される。

手がかりを追って捜査を始めるジャック!このエピソードの見どころは、旧友の登場です。まさか、あの人物が助けてくれるとは!

8話のあらすじ

ジャックはヘラー長官に電話をかけ、CTU内のスパイを見つけるように指示する。ヘラー長官は専門家に二重スパイを見つけるよう指示する。ジャック、トニー、オードリーの3人はトニーの家に到着し、カメラ映像の調査を続行する。一方、エドガーはテイラーが本物の二重スパイであることを明かす。彼女は駐車場でマニングに捕まる前にビルを脱出する。

CTU内にスパイがいると勘づいたジャック!CTU内にスパイがいることはお決まりですが、一体誰がスパイなのか???

9話のあらすじ

ジャックはパウエルの携帯電話からディナの番号を見つけ、電話をかける。CTUはその場所を追跡することに成功。ベルースは病院に勤める叔父に助けを求めに病院へ向かう。一方、母がメルトダウンの危険にさらされていることに気づいたエドガーは、母を助け出すために電話をかけるが、母は死なせてほしいと頼む。彼は自分で救おうとするが、エリンに説得され、CTUに残り、何千人もの人々を守る仕事をする。

懸命な捜査の結果、ついにディナの家族に繋がったCTU。母と息子は協力してくれそうで、ジャックは一体どんな作戦を実行するのか要注目です。

10話のあらすじ

ジャックは地下に潜入するも…ベルースはCTUに身柄を拘束されてしまう。ディナは、メルトダウンの計画に不可欠な場所を明かす。ジャックのチームはそこへ向かい、そこが計画室であることを突き止める。そして、彼らはポールの会社のひとつが何らかの形で関わっていることを突き止めるのだ。一方、エドガーは、メルトダウンを停止するのではなく、メルトダウンを遅らせることができるだけであると述べている。

次第に首謀者マルワンがいる場所を突き止めていくジャックたち。CTUのカーティスらも、マルワンのいるビルへ行くも…。黒幕逮捕に近づくか!?

11話のあらすじ

フォーブスは部下に命じてカーティスを拷問させ、情報を聞き出す。ジャックはポールに同じことをし、オードリーに自分の本当の仕事時の姿を見せてしまう。CTUはポールの協力でハリスという大株主の名前を突き止めることに成功し、マルワンがその名前を偽名として使っていたことが明らかになる。さらにCTUは、マルワンが、現在カーティスが拘束されている会社のスペースを借りていたことを突き止めるのだ。

シーズン4の中盤でもっとも緊迫したおもしろいエピソードです!ついに、黒幕のマルワンと対峙するときが!

12話のあらすじ

ポールはマルワンのオフィスのコンピューターの調査協力を申し出て、ジャックとともに現地へ向かう。ヘラー長官はドリスコルに喪失感を理由にCTUの指揮を降りるよう提案するが、彼女は仕事を続けることを決意する。感情的な妥協を見せ続ける彼女に、トニーはヘラー長官に仮の指揮官就任を提案。会社のトップであるマクレナンに、マルワンのことが伝えられる。バウアーとポールは会社に到着し、セキュリティの責任者であるデイブ・コンロンに紹介されるのだが…。

マルワンを取り逃しはするものの手がかりを追う。厄介な組織が関わっているものの、ポールの力強い協力がとても役立ちます!

13話のあらすじ

トニーはミシェルにジャックの状況を報告する。コンロンは部下にポールを拷問して暗号化した文字列のコピーを手に入れるよう命じ、その場を離れる。そこにジャックが到着し、傭兵を殺し、ポールを救う。停電で真っ暗になった街中に逃げ込む二人。一方、トニーとミシェルは個人的な問題を解決し始める。元空軍のパイロット、ミッチ・アンダーソンは、キーラーを攻撃するためにマルワンに雇われたことが明らかになる。

自己保身の会社というのは万国共通なようです…。マルワンの話からだいぶ厄介なことに巻き込まれています。敵対する組織が増えてきて複雑になってきました!

14話のあらすじ

ポールは医療室に連れて行かれる。ミシェルは解雇されたクロエを説得し、復職させる。CTUは暗号化された文章を解読し、ジョセフ・ファイエドという名前を見つける。ジャックはディナに、ファイエドのもとに潜入させ、CTUがマルワンを捕らえるのを手伝う代わりに、息子に免責を与えるという新たな取引を持ちかける。一方、空軍のパイロットであるジョン・ハンセンは、マルワンの手下から、ジョンの家族が彼らの人質になり、彼らの指示に従わなければ殺されることを告げられる。

ジャックの新たな作戦はハラハラどきどきですね。ディナは裏切らないといいですが…。

15話のあらすじ

アンダーソンはマルワンに、飛行機に技術的な問題があり、1時間以内に修理されると伝える。マルワンはアンダーソンに早く対処するように言う。マルワンは、CTUが戦闘機による計画を知るのは阻止するため、別の問題で彼らを引き留めることにする。マルワンはCTUにベルースとジャックの人質交換を申し出る。CTUはマルワンとの関係を疑い、ベルースに自白剤を使用し調査し始める。

いよいよ中盤〜後半にかけての大きな見どころが見れワクワクします!戦闘機で攻撃するというとんでもない計画が!ジャックvsマルワンにも注目です。

16話のあらすじ

CTUはマルワンの居場所を突き止め、突入することに成功する。マルワンは逃げ、爆弾が爆発し、ほとんどのデータが破壊される。CTUはマルワンの仲間であるニコルの正体を突き止める。FBI捜査官が彼女を尋問するために派遣されるが、彼女は捜査官を殺害し、FBIのバッジを着けてしてしまう…。一方、ポールは意識を取り戻す。トニーはミシェルとブキャナンの親密さに気づく。2人の間に長い歴史があることを知った彼は、法的に結婚していた時期の不貞を告発し、彼女に詰め寄るが、彼女は否定する。

CTUの隠れ家突入は見応えあっておもしろいです!ついに戦闘機も発進し、ジャックたちも戦闘機で起こることに気づき、なかなか盛り上がりますよ!

17話のあらすじ

エアフォースワンが砂漠に墜落し、キーラー大統領が重症を負う。副大統領ローガンの側近となったマイク・ノヴィックはローガンに事態を報告し、憲法修正第25条の発動を促す。オードリーはジャックに、CTUは墜落現場からアメリカの核兵器のコードが入ったブリーフケース “フットボール “を回収する必要があると伝える。砂漠でキャンプをしていたカップルが墜落現場に遭遇し、ブリーフケースを見つけ、警察に通報する。

大変な状況になるも、マルワンのさらなる危険な計画が発覚する。再びマルワンを追いかけるジャックの奮闘が大きな見どころ!

18話のあらすじ

CTUは核弾頭が盗まれたことを知らされる。マルワンの工作員の一人が禁制のクレジットカードを使用し、CTUに追跡される。マルワンは彼に、ジョセフ・プラドという仲間に助けを求めるよう命令。CTUが待ち合わせ場所に押しかける。彼は正当防衛だと主張するが逮捕。マルワンは人権団体に電話をかけ、プラドが拷問されることを知らせる。プラドが自白剤のためにCTUに連行されると、弁護士がやってきて…。

テロリスト側のミスにより、手がかりを掴んだCTU。しかし、マルワンのお仲間で人権擁護の弁護士が出て面倒なことに。注目は、決断できない大統領vsCTU。

19話のあらすじ

命令に反するジャックの行動を知ったローガンは、シークレットサービスにバウアーの逮捕を命じる。ジャックはチームを率いてマルワンの居場所に向かい、彼がいることを確認する。マルワンはアメリカ国民に演説し、今後の攻撃を約束するビデオを録画していた。マルワンの工作員サビル・アルダカニは、不審に思った交際相手に問い詰められるが、上司から問題を処理するように言われる。その女性はCTUに連絡するのだが…。

クロエが現場に出てかっこいい姿が見れるエピソード!貴重ですし、ハラハラどきどきの展開が続きます。

20話のあらすじ

ホワイトハウスに到着したパーマーは、状況を報告される。ローガンは彼に危機管理の全権を与える。CTUはマルワンの映像から、攻撃が夜明けに行われることを突き止める。クロエはマルワンの仲間であるリーの正体を掴み、彼が中国領事館に亡命していることを知る。中国政府はリーの身柄引き渡しに同意するが、合法的なルートであるため、テロを阻止するのに時間がかかりすぎる。

このエピソードはなかなかハードな内容です。総領事館で起こる出来事や、近しい人間の死やその際の決断は見応え抜群です!

21話のあらすじ

中国の工作員チェンは、この暴行事件を調査するよう命じられる。彼はカメラにバーンの顔を映し出し、情報システムに彼の身元を割り出すよう依頼。バーンがCTUのエージェントであることを突き止め、ミシェルに連絡するが、彼女は協力を拒否する。その後、CTUはリーから居場所を聞き出す。バウアーは捜査官をそこに案内し、マルワン逮捕へ向かうのだ…。

国際問題に発展しかねない厄介な問題が発生!それと同時にマルワン捜索を急がねばならず、結構ピンチなCTUや政府。

22話のあらすじ

ジャックはマルワンに核弾頭について話すよう説得するも話さない。CTUはマルワンの携帯電話からオードリーの兄リチャードの電話番号を見つけ、リチャードは再び逮捕され連行される。ヘラー長官は彼を説得し、話をさせる。一方、下院議長は、大統領の次の候補者であることから、指揮権を握るためにローガンの無能力を証明しようとする。パーマーはローガンを励まし、議長に立ち向かいますが…。

ついにマルワンを捕まえるも、そう簡単に割りそうにない。どうやって口を割らせようとするのか要注目!また、すぐ起こる出来事もハラハラドキドキの内容です!

23話のあらすじ

ジャックは、マルワンを捕らえるためにマンディを捕まえる計画を策定する。トニーを人質にしているマンディは、ミシェルにアパートからの脱出を助けないなら彼を殺すと脅す。一方、CTUは顔がバレた捜査官を隠れ家へ移送しようとするが、チェンの部下に捕まってしまう。

クライマックスに向けて盛り上がるエピソード!シーズン2で登場したマンディがマルワン発見の重要な鍵となり、ジャックがこの女とどう対峙するのかが見もの!

24話のあらすじ

シークレットサービスは、マンディが過去に多くのテロ活動に関与していたことを明らかにし、そのうちの1つは以前実行されたパーマーの暗殺未遂であることを明らかにする。ローガンは免責の書類にサインし、マンディはついにマルワンの居場所を明かす。ジャックはチームを率いてその場所に向かい…。

核弾頭を無事に発見できるのか?マルワンの命は?ジャックはどうなる?感動の最後は見逃せませんね!

シーズン4のキャスト(登場人物)

24 シーズン4 登場人物

シーズン4で登場する主要キャストになります。

ジャック・バウアー

主人公で国防長官ジェームズ・ヘラーのもとで働く。

仕事の都合でCTUへ立ち寄り、そこでテロの情報を耳にする。恋人はヘラー長官の娘オードリー・レインズ。

エリン・ドリスコル

CTUロサンゼルスの支部長。

ジャックの後任としてやってきて、薬物中毒のジャックを解雇した張本人。

クロエ・オブライエン

CTUロサンゼルスで働く分析官。

優秀だが性格に問題が…。ジャックの良き理解者で、規則を破って助ける。

エドガー・スタイルズ

CTUロサンゼルスで働く分析官。

優秀な分析官でクロエとの相性はいい。

カーティス・マニング

CTUロサンゼルスの分析官兼捜査官。

オフィスも現場でも活躍できる頼り甲斐のある人物。

ジェームズ・ヘラー

アメリカ合衆国の国防長官。

部下にはジャック、娘はオードリー、息子はリチャード。

オードリー・レインズ

ヘラー国防長官のひとり娘。

ジャックと交際しており、前夫のポール・レインズとは別居中。

ナビ・アラス

アメリカ国内で活動するテロ集団のひとり。

ディナ・アラス

アメリカ国内で活動するテロ集団のひとり。

ナビ・アラスの妻。息子思いのところがある。

べルース・アラス

ナビとディナのひとり息子。

ハビーブ・マルワン

アメリカでのテロの首謀者。

マクレナンフォースター社の上級エンジニアとして働いていた。

チェン・ズィー

ロサンゼルスにある中国総領事館の警備主任で工作員。

シーズン1に登場するキャストは以下の記事でも紹介しています。

シーズン4の視聴方法



ディズニープラス


dTV


Amazonビデオ


TELASA


Netflix


U-NEXT


FODプレミアム


Hulu


ABEMA
おすすめ度
(5 / 5.0)
(4 / 5.0)
(3 / 5.0)
(2 / 5.0)
配信状況
(課金)
シーズン1-8
シーズン10
(見放題)
シーズン1-10
(1話165円)
シーズン1-8
(1話150円)
シーズン9
(1話300円)
シーズン10
(1話500円)
シーズン1-8
(1話286円)
字幕/吹替字幕/吹替字幕/吹替字幕/吹替吹替
月額料金990円(税込)550円(税込)500円(税込)618円(税込)
お試し期間なし31日間30日間15日間
※シーズン9=リブ・アナザー・デイ
※シーズン10=レガシー

『24 -TWENTY FOUR-』シーズン4の視聴方法を徹底比較した結果、シーズン4を視聴するのにもっともおすすめなのは、動画配信サービスのDisney+ (ディズニープラス)になります。

Disney+ (ディズニープラス)は月額料金のみでシーズン4が見放題!さらに、シーズン1から8とシーズン10(レガシー)も配信されており、これらも見放題です。

その他の配信サービスでも配信されていますが、1話視聴するごとに150〜300円ほどの課金が必要になるため、シーズン丸ごと視聴すると結構な課金が発生します。

もっともおすすめなDisney+ (ディズニープラス)

画像: Disney+ (ディズニープラス)
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
『24』の配信状況
(課金の有無)
シーズン1-8,10
見放題
字幕/吹替字幕/吹替
月額料金月額制:990円
年額制:9,900円
お試し期間なし
配信数16,000本以上
追加課金なし

Disney+ (ディズニープラス)は、月々990円(税込み)を払うことで、配信されている16,000以上もの作品を追加課金なしで見放題に視聴できるサブスク型の配信サービスです。

以下の6ブランドに属する16,000を超える作品が配信されており、子供向けのアニメはもちろんのこと、海外ドラマや洋画、韓流ドラマも数多く配信されています。

配信中の6ブランド
ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィック、スター

『24』のスタッフが制作した『ホームランド』や、主人公キーファー・サザーランドが主役の『サバイバー・宿命の大統領』なども配信されていますよ!

Disney+ (ディズニープラス)

年間プランが15%OFFで実質2か月無料

【参考記事】Disney+ (ディズニープラス)ってなに?料金やサービス内容を解説
【参考記事】Disney+ (ディズニープラス)の登録手順と解約手順

『24』の詳しい視聴方法は以下の記事でも解説しています。

まとめ

24 シーズン1 まとめ

『24 -TWENTY FOUR-』シーズン4のあらすじ・ネタバレや感想、キャスト(登場人物)、視聴方法などを紹介しました。

まだ観たことのない人は絶対に観るべき海外ドラマですし、すでに観たことのある人でも、もう一度視聴しても全然楽しめますよ!

視聴はDisney+ (ディズニープラス)で唯一、見放題で視聴可能です。

Disney+ (ディズニープラス)

年間プランが15%OFFで実質2か月無料

【参考記事】Disney+ (ディズニープラス)ってなに?料金やサービス内容を解説
【参考記事】Disney+ (ディズニープラス)の登録手順と解約手順

こちらの記事は2022年12月時点の情報になります。すでに配信が終了している場合もありますので、詳細は各動画配信サイトの公式ホームページにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました