日本版『24 JAPAN(ジャパン)』の最新情報をすべて徹底紹介!

あの大人気海外ドラマ『24 -TWENTY FOUR-』の日本リメイク版が、テレビ朝日の開局60周年記念番組として2020年10月9日から放送されています。

ドラマ名は『24 JAPAN』となっており、基本的なドラマのスタイルは引き継ぐものの、内容に関しては日本の文化や習慣に合わせてアレンジするとされています。

ネット上には賛否両論の声が溢れており、圧倒的に多いのはやはり否定的な声です…。

このページでは『24 JAPAN』の最新情報について紹介していきたいと思います。

最新情報が入り次第随時更新していきますが、この記事の情報は100%正確とは限りません。また、物語の内容が含まれている場合がありますのでご注意ください。

大ヒット作『24』の日本版『24 Japan』

『24 JAPAN』の以下について紹介
  • 放送日時
  • 視聴方法
  • 物語の内容・脚本
  • 登場人物(キャスト)
  • エピソードの内容&感想

放送日時

『24 JAPAN』は全24話構成で、毎週1話ずつ放送されます。

記念すべき第1話は2020年の10月9日からとなり、毎週金曜日の23時15分からの放送です。

全話の具体的な放送日時

【1話】2020年10月9日(金)23時15分
【2話】2020年10月16日(金)23時15分
【3話】2020年10月23日(金)23時15分
【4話】2020年10月30日(金)23時15分
【5話】2020年11月6日(金)23時15分
【6話】2020年11月13日(金)23時15分
【7話】2020年11月20日(金)23時15分
【8話】2020年11月27日(金)23時15分
【9話】2020年12月4日(金)23時15分
【10話】2020年12月11日(金)23時15分
【11話】2020年12月18日(金)23時15分
【12話】2020年12月25日(金)23時15分
【13話】2021年1月8日(金)23時15分
【14話】2021年1月15日(金)23時15分
【15話】2021年1月22日(金)23時15分
【16話】2021年1月29日(金)23時15分
【17話】2021年2月5日(金)23時15分
【18話】2021年2月12日(金)23時15分
【19話】2021年2月19日(金)23時15分
【20話】2021年2月26日(金)23時15分
【21話】2021年3月5日(金)23時15分
【22話】2021年3月12日(金)23時15分
【23話】2021年3月19日(金)23時15分
【24話】2021年3月26日(金)23時15分

 

放送・視聴方法

『24 JAPAN』はテレビ朝日と20世紀FOXとの共同での制作となります。

テレビではテレビ朝日で放送され、ネットでは動画配信サイトの「ABEMA」「TELASA」で配信されています。(※ABEMAもTELASAもテレ朝が携わる動画配信サイト)

また、この2つのサイトではオリジナルストーリーも配信されていますので、『24 JAPAN』を観るなら登録は不可欠です!

\2週間は完全無料でサービスを利用!/

ABEMAでお試し視聴する

 

視聴に関する詳しい情報は別ページに書いていますので、そちらを参考に。

 

 

物語の内容・脚本

ご存知『24』はアメリカのドラマでして、文化も慣習も違う日本で同じような内容をやるのは現実的に不可能ですから、そこは日本風にアレンジされます。(ま、それはそうですよね^^;)

街中で銃を撃ちまくるとかは絶対にないですし、拷問したりというのも無縁です。

また、おそらく「テロ」は描かれますが、正直、日本人にとってはこちらもほぼ無縁といっても過言ではありませんので、一体どんな内容になるのかは要注目。

シーズン1をもとに「日本初の女性総理大臣誕生」を描く

本家24のシーズン1を参考にするということ。

その本家のシーズン1では、「アメリカ初のアフリカ系アメリカ人大統領の誕生」が描かれていたわけで、それを参考にするということで、24 JAPANでは「日本初の女性総理大臣誕生」が描かれることになります。

これなら確かに今後現実に起こりそうな事ですし、実際に本家24のシーズン1でアフリカ系アメリカ人大統領が誕生してから数年後にオバマ大統領が誕生していますから、日本でも実現を見越してその設定にしたのだと思われます…。

24の主題でもある「テロ」が関わってくる

24の代名詞でもある「テロ」についても、『24 JAPAN』では描かれます!

シーズン1をもとにしているため、日本初の女性総理大臣が誕生するのを阻止しようと「日本初の女性総理大臣を暗殺」という設定になり、日本で現実的か非現実的かはひとまず置いておいて、それを阻止する役目を追うのがCTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長である主人公です。

正直、テロと日本を結びつけるのは難しそうですが、その辺は上手く脚本を練るのでしょう。

最新テクノロジーと世界情勢を反映

内容に関しては以下の2点もすでに発表されています。

最新テクノロジーを取り入れる

世界情勢を反映

本家『24』でも最新のテクノロジーを導入していますし、国の捜査機関がメインですから最新でないと困ります^^;

ただ、現状日本では役所でも未だに時代遅れの機械を使っていたりしますから、ちょっと説得力に欠けてしまうかもしれませんね…。(FAXとかwindows○○、相変わらず紙)

また、世界情勢を反映するということで、昨今問題になっている隣国(韓国や中国、ロシア等)との問題なども物語では描かれるのでしょうか?

 

登場人物(キャスト)

画像: テレビ朝日

皆さんが気になる「登場人物=誰か演じるのか(キャスト)」についての紹介です。

とりあえず現時点で登場している人物について書いていますが、発表されていないあまりにマイナーな人物については触れていません。また、詳細は別ページでまとめていますので、ぜひそちらをご覧ください。

【主人公】
獅堂現馬げんば(演 唐沢寿明)

【妻】
獅堂六花りっか(演 木村多江)

【娘】
獅堂美有みゆ(演 桜田ひより)

【女性総理大臣候補】
朝倉うらら(演 仲間由紀恵)

【夫】
朝倉遥平ようへい(演 筒井道隆)

【息子】
朝倉夕太ゆうた(演 今井悠貴)

【娘】
朝倉日奈ひな(演 森マリア)

遥平の母親】
磯村滋子しげこ(演 水野久美)

【CTU第1支部A班のチーフ】
水石伊月いつき(演 栗山千明)

【CTU第1支部A班の暗号解析係長】
南条たくみ(演 池内博之)

【CTU第1支部A班の暗号解析係】
明智すみれ(演 朝倉あき)

【CTU東京本部長】
郷中兵輔さとなかへいすけ(演 村上弘明)

【CTU東京本部の第1支部長】
鬼束元司おにつかげんじ(演 佐野史郎)

【CTU第1支部A班のメンバー】
田中瑛子えいこ(演 遠田恵理香)

【CTU第3支部の捜査員】
三上とおる(演 石垣佑磨)

【CTU第2支部の暗号解析係】
マイロ(演 時任勇気)

【CTU 新上司】
小畑緑子おばたみどりこ(演 霧島れいか)

【獅堂美有の親友】
函崎寿々すず(演 柳美稀)

【函崎寿々の父親】
函崎要吾ようご(演 神尾佑)

【函崎寿々の友人】
鮫島ごう(演 犬飼貴丈)

【鮫島剛の友人】
長谷部研矢けんや(演 上杉柊平)

【裏社会の男】
神林民三たみぞう(演 高橋和也)

【謎の美女】
氷川七々美ひかわななみ(演 片瀬那奈)

【国際的なカメラマン】
皆川恒彦つねひこ(演 前川泰之)

【神林の手下】
音守清介おともりせいすけ(演 神尾佑)

【闇の情報屋】
上州じょうしゅう(演 でんでん)

【ニュースキャスター】
山城やましろまどか(演 櫻井淳子)

【朝倉麗の議員秘書】
秋山のぼる(演 内村遥)

【SPの責任者】
金田一忠きんだいちただし(演 天野慶久)

【セラピスト】
葵塔子あおいとうこ(演 西丸優子)

【投資会社社長】
テッド・福井ふくい(演 飯田基祐)

【テロ実行犯】
アンドレ・はやし(演 村上淳)

【スナイパー】
アレクシス・林(演 武田航平)

【黒幕】
ビクター・林(演 竜雷太)

【選挙スタッフ】
真行寺三保しんぎょうじみほ(演 皆本麻帆)

【CTU大阪支部】
番場衛二ばんばえいじ(演 六角精児)

【選挙参謀】
長田孫六まごろく(演 綾田俊樹)

【CTU東京本部長】
中曽根尚道なかそねなおみち(演 相島一之)

【ケンの同居人】
大草チハル(演 傳谷英里香)

【CTU捜査官】
張本哲二(演 浜田学)

【鮫島剛の兄】
鮫島仁(演 蕨野友也)

【おとり捜査官】
車井勉(演 永岡佑)

【監禁施設長】
岩片烈次郎(演 大西武志)

 

詳しい登場人物・キャストは以下のページに書いてます!

 

 

日本版CTUのセット

画像: @24japan_tvasahi

日本版CTUの舞台セットが公開されました。

予算が本家と格段に違いますので仕方ありませんが、全体的に規模が小さい感じです。

主人公の獅堂現馬はここに勤めており、おそらくここでパソコンをいじるアナリストの助けを借りて、テロを阻止するために奮闘するものと思われます。

他にも複数の写真が公開されており、以下の記事に載せていますので是非見てみてください!また、CTU(テロ対策ユニット)についても解説してます!

 

 

エピソードの内容&感想

画像: テレビ朝日

各エピソードの簡単なあらずじを紹介。

内容や感想に関しては別ページで紹介しています。

第1話「00:00 – 01:00」(視聴率7.7%)

衆議院選挙当日。政権交代になれば、日本初となる女性総理大臣になる民生党の党首・朝倉麗。

しかし、彼女に対するテロ計画が本日決行されるという情報を掴んだCTU(テロ対策ユニット)は、班長・獅堂現馬指揮のもと、捜査をはじめることになる。さらに、獅堂現馬は本部長からこのCTU内部にテロ計画に関わっている内通者がいることを告げられ、テロ阻止と同時に内通者を見つけ出す極秘任務を負うことになる…。

 

 

第2話「01:00 – 02:00」(視聴率5.3%)

本部長の郷中は、三上捜査官からCTUの内通者の情報が含まれた入館カードを受け取る。しかし、その直後に何者かに銃撃されてしまい、ついには現馬に助けを求める。

一方、朝倉麗はニュースキャスターからの電話から子供の話になると様子がおかしく、夫である遥平は心配する。朝倉麗は問題を解決するために、上州という人物を会うため行動することに…。

 

 

第3話「02:00 – 03:00」(視聴率4.5%)

カードキーに情報を入力したのが、信頼する部下で元恋人の水石伊月だとわかり、獅堂現馬は明智菫の協力のもと彼女を問い詰める。

問題がありながらも神林はついにカメラマンのIDを手に入れる。誘拐された美有と寿々は、男たちの隙を見てなんとか逃げ出す。鮫島らは、彼女2人を神林に引き渡す予定なのだが…。

 

 

第4話「03:00 – 04:00」

南条が本部に連絡したことで、突然、本部長の鬼束が調査官を率いてCTUを閉鎖しにやってくる。獅堂現馬は間一髪閉鎖前に脱出し、犯人の手掛かりとなる住所へと向かう。

鮫島たちは寿々が助かって喋られたら困るということで、殺そうと現場へ戻る。一方、朝倉麗は上州から、情報元が息子のセラピストだと伝えられ動揺する…。

 

 

第5話「04:00 – 05:00」(視聴率4.6%)

獅堂現馬は、娘の誘拐に関して手がかりを持っている男を追いかけて警察署へやってくる。その後、男と面会することに成功するも、情報を聞き出すために彼を警察署から逃さねばならない。

六花らは病院に駆けつけ、轢かれたのは寿々のほうだと判明。命は取り留めたものの、一時心肺停止になり心肺蘇生が行われる。一方、美有は神林に連れて行かれてしまう…。

 

 

第6話「05:00 – 06:00」

獅堂現馬は寿々が入院している病院へやってきて、妻の六花らと合流する。しかし、病院で神林から電話が掛かってきて、娘を人質にされてることから指示に従って行動することなる。

朝倉麗は、上州が息子が起こした事件のことを知っていた事実を知り、さらには家族までもがその事実を知りながら隠蔽していたことも知るのである…。

 

 

第7話「06:00 – 07:00」

神林の指示のもとCTUへ戻ってきた獅堂。カードキーが解読されそうなため、獅堂は神林らが用意した偽のカードキーと解読中の本物のカードキーをすり替えようと行動する。

正体不明の男と揉み合いになり拘束することに成功した妻の六花。CTUに助けに求めるも、なんと敵の仲間が到着!敵のアジトへ移動させられ、その姿を脱走しようとしていた美有が目撃する。

 

 

第8話「07:00 – 08:00」

朝倉麗がスピーチする予定の朝食会場。ここに朝倉麗本人はもちろん、暗殺予定のカメラマンが潜入し、さらに神林の指示を受けて獅堂現馬もやってくる…。

一方、水石伊月はCTUの南条に連絡し、自分が生きてることをCTUの誰にも知られないよう指示する。そして、神林と連絡を取り合う明智は水石のことに関して嘘を付くことに。

 

 

第9話「08:00 – 09:00」

SPに拘束されてしまった獅堂は、連行される際に隙を見てなんとか逃げ出すことに成功。そして、捕まった獅堂の名前を聞いた朝倉麗はどうやら彼のことを知ってるらしい・・・。

裏切り者として拘束されている明智は、お金のために神林に協力したことを告白。しかし、それ以上の詳しい情報は弁護士が来ないと話さないと頑なに断る。

 

 

第10話「09:00 – 10:00」

獅堂は警察の包囲網を突破すべく、CTUの部下に協力を頼む。同じ頃、監禁されている妻・六花からCTUへ電話が!六花はスマホを手に入れたものの、最終的には見つかってしまう…。獅堂は別の手がかりを追うことに。

一方、神林は雇い主の男から暗殺の失敗についてあれこれ言われる。そして、どうやらそいつはいま東京へと飛行で向かっているらしい・・・。

 

 

第11話「10:00 – 11:00」

リムジンに運転手として乗り込み、手がかりであるテッド福井から妻子の情報を聞き出そうとする獅堂。彼と待ち合わせしていた人物がやってくるも、なんと獅堂の顔見知りの人物が!

神林のもとに雇い主であるアンドレ林がやってくる。「別の作戦を実行するからアジトを引き払え」と神林に言い、自身は別の暗殺プランがあることをほのめかす…。

 

 

第12話「11:00 – 12:00」

獅堂は取り引き通り、妻子が監禁されている敵アジトに潜入することに成功。家族と再会を果たし、アジトからの脱出を試みることになる。

一方、朝倉麗は息子のセラピストに警告のため連絡するのだが取り合ってくれない。そして、直接会いに行くのですが・・・。

 

 

第13話「12:00 – 13:00」

獅堂は妻子をなんとか助け出すも、遠くから神林にスナイパーライフル銃で狙われ、最後の決着をつけるために1人で勝負に挑む。

その頃、新たなスナイパーが日本に入国し再び脅威が差し迫ろうとしている。そして、朝倉麗はかつての支援者らから息子の事件のことで脅されることになる…。

 

 

第14話「13:00 – 14:00」

獅堂はCTUで本部長から尋問を受けることになり、任務を続けさせてくれない。一方、妻子は病院へ行くことになり、水石も駆けつけるも、捜査官を偽る不審な男がいる…。

朝倉麗は、CTUからの警告を受けてホテルから家族を連れて移動することになる。そして、獅堂について過去の作戦が関係していることを知り、本人は急遽CTUへ向かうことに。

 

 

第15話「14:00 – 15:00」

獅堂はCTUにやってきた朝倉麗と一対一で話す。そして、誤解を解き2人でテロの実行犯に関する調査を始まるも、驚きの事実が判明することに!

一方、六花は検査の結果妊娠していることが発覚!さらに、現馬との別居中に水石が彼を交際していたことを知り動揺を隠せない…。

 

 

第16話「15:00 – 16:00」

朝倉麗の選挙スタッフのひとりが、暗殺犯アレクシス・林と交際していることが発覚!番場が殺され手がかりを失った獅堂は、彼女を直接アレクシスとホテルの部屋で会わせスパイさせることに。

一方、水石は六花との気まずい関係から隠れ家からCTUへ戻る。その頃、隠れ家は殺し屋たちに襲われており、六花と美有は車で逃げることになるのだが…。

 

 

第17話「16:00 – 17:00」

真行寺三保はアレクシスとホテルの部屋で会い、彼の財布に発信機を仕込む作戦を実行する。向かいの部屋では獅堂らが2人の様子をモニターで監視。

記憶を失った六花は見覚えのあるというレストランに立ち寄る、一方、美有はCTUに電話するも不審に思い、ケンに電話し彼がいる家へ向かう。

 

 

第18話「17:00 – 18:00」

獅堂はアレクシスを装い、部屋に隠してあった大金を持って待ち合わせ相手に会う。そして、相手から仕事の内容を聞くのに成功するものの…。

一方、記憶喪失の六花は医者の説得にもかかわらず、病院へは行きたくないと頑なに拒む。そして、自宅に行くも、すでにそこにはCTU捜査官を殺害した殺し屋の姿が!

 

 

第19話「18:00 – 19:00」

獅堂は鬼束と共に、赤キャップの男が停電させるはずだった鳥獣保護区へ向かうことになるも、一体なぜその地区を停電させる必要があるのか疑問を持つ。

一方、美有は薬物売買の現場に居合せ逮捕されてしまい、六花は記憶が元に戻り、間一髪命を南条によって助けてもらう。

 

 

第20話「19:00 – 20:00」

獅堂はA51地区に秘密の監禁施設があることを突き止める。そして、停電が予定されている7時20分にある囚人が移送されてくるのだが、その囚人の顔を見て驚く…。

一方、六花はCTUへ移送されることになり、美有は留置場へ入る。朝倉麗は会見を開いたことで、さらに遥平との関係が悪くなる。

 

 

第21話「20:00 – 21:00」

第22話「21:00 – 22:00」

第23話「22:00 – 23:00」

第24話「23:00 – 24:00」

 

まとめ

『24 JAPAN』の情報について紹介しました。

新エピソードが放送され次第、追記していく予定です。

当サイトは本家『24』に特化したサイトですが、”日本版24″ということで一応情報を追っていこうと思っている次第です。

タイトルとURLをコピーしました