日本版『24 JAPAN(ジャパン)』の最新情報をすべて徹底紹介!

あの大人気海外ドラマ『24 -TWENTY FOUR-』の日本リメイク版が、テレビ朝日の開局60周年記念番組として2020年10月9日から放送されることが決定!

ドラマ名は『24 JAPAN』となっており、基本的なドラマのスタイルは引き継ぐものの、内容に関しては日本の文化や習慣に合わせてアレンジするとされています。

ネット上には賛否両論の声が溢れており、圧倒的に多いのはやはり否定的な声です…。

このページでは『24 JAPAN』の最新情報について、すでに分かっていることについて紹介していきたいと思います。

最新情報が入り次第随時更新していきますが、この記事の情報は100%正確とは限りません。また、物語の内容が含まれている場合がありますのでご注意ください。

『24 Japan』の最新情報

『24 JAPAN』について現段階で判明していることや推測、感想などを書いていきます。

放送日

『24 JAPAN』は全24話構成ということから、24週に渡って放送されます。

記念すべき第1話は2020年の10月9日からになり、毎週金曜日の23時15分からの放送です。

全話の具体的な放送日時は、

【1話】2020年10月9日(金)23時15分
【2話】2020年10月16日(金)23時15分
【3話】2020年10月23日(金)23時15分
【4話】2020年10月30日(金)23時15分
【5話】2020年11月6日(金)23時15分
【6話】2020年11月13日(金)23時15分
【7話】2020年11月20日(金)23時15分
【8話】2020年11月27日(金)23時15分
【9話】2020年12月4日(金)23時15分
【10話】2020年12月11日(金)23時15分
【11話】2020年12月18日(金)23時15分
【12話】2020年12月25日(金)23時15分
【13話】2021年1月1日(金)23時15分
【14話】2021年1月8日(金)23時15分
【15話】2021年1月15日(金)23時15分
【16話】2021年1月22日(金)23時15分
【17話】2021年1月29日(金)23時15分
【18話】2021年2月5日(金)23時15分
【19話】2021年2月12日(金)23時15分
【20話】2021年2月19日(金)23時15分
【21話】2021年2月26日(金)23時15分
【22話】2021年3月5日(金)23時15分
【23話】2021年3月12日(金)23時15分
【24話】2021年3月19日(金)23時15分

になる予定ですが、ただ放送開始日から数えただけですので、途中休憩日が入ったりすることが考えられますね。

※このドラマはテレビ朝日の開局60周年ドラマとして制作されます

放送・視聴方法

『24 JAPAN』はテレビ朝日と20世紀FOXとの共同での制作となります。

テレビではテレビ朝日で放送され、ネットでは動画配信サイトの「ABEMA」や「TELASA」で配信されます。(ABEMAもTELASAもテレ朝が携わる動画配信サイト)

また、この2つのサイトではオリジナルストーリーも配信されるようですので、『24 JAPAN』を観るなら登録は不可欠ですね!

視聴に関する詳しい情報は別ページに書いていますので、そちらを参考に。

 

 

物語の内容・脚本

具体的な内容は発表されていませんが、大まかな内容はすでに一部発表されています。

ご存知『24』はアメリカのドラマでして、文化も慣習も違う日本で同じような内容をやるのは現実的に不可能ですから、そこは日本風にアレンジされます。(ま、それはそうですよね^^;)

街中で銃を撃ちまくるとかは絶対にないですし、拷問したりというのも無縁です。

また、おそらく「テロ」は描かれる可能性はありますが、正直、日本人にとってはこちらもほぼ無縁といっても過言ではありませんので、一体どんな内容になるのかは要注目。

それでは発表されていることを紹介します。

シーズン1をもとに「日本初の女性総理大臣誕生」を描く

発表されているのは、本家24のシーズン1を参考にするということ。

その本家のシーズン1では、「アメリカ初のアフリカ系アメリカ人大統領の誕生」が描かれていたわけで、それを参考にするということで、24 JAPANでは「日本初の女性総理大臣誕生」が描かれることになります。

これなら確かに今後現実に起こりそうな事ですし、実際に本家24のシーズン1でアフリカ系アメリカ人大統領が誕生してから数年後にオバマ大統領が誕生していますから、日本でも実現を見越してその設定にしたのだと思われます…。

24の主題でもある「テロ」が関わってくる

24の代名詞でもある「テロ」についても、『24 JAPAN』では描かれます!

シーズン1をもとにしているため、日本初の女性総理大臣が誕生するのを阻止しようと「日本初の女性総理大臣を暗殺」という設定になり、日本で現実的か非現実的かはひとまず置いておいて、それを阻止する役目を追うのがCTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長である主人公です。

正直、テロと日本を結びつけるのは難しそうですが、その辺は上手く脚本を練るのでしょう。

最新テクノロジーと世界情勢を反映

内容に関しては以下の2点もすでに発表されています。

最新テクノロジーを取り入れる

世界情勢を反映

本家『24』でも最新のテクノロジーを導入していますし、国の捜査機関がメインですから最新でないと困ります^^;

ただ、現状日本では役所でも未だに時代遅れの機械を使っていたりしますから、ちょっと説得力に欠けてしまうかもしれませんね…。(FAXとかwindows○○、相変わらず紙)

また、世界情勢を反映するということで、昨今問題になっている隣国(韓国や中国、ロシア等)との問題なども物語では描かれるのでしょうか?

登場人物(キャスト)

気になるのが、登場人物や誰か演じるのか(キャスト)だと思います。

とりあえず現時点で判明しているのは以下になりますが、これら以外にも名前などが発表されていないキャラクターはいます。

【主人公】
獅堂現馬げんば(演 唐沢寿明)

【妻】
獅堂六花りっか(演 木村多江)

【娘】
獅堂美有みゆ(演 桜田ひより)

【女性総理大臣候補】
朝倉うらら(演 仲間由紀恵)

【夫】
朝倉遥平ようへい(演 筒井道隆)

【息子】
朝倉夕太ゆうた(演 今井悠貴)

【娘】
朝倉日奈ひな(演 森マリア)

遥平の母親】
磯村滋子しげこ(演 水野久美)

【CTU第1支部A班のチーフ】
水石伊月いつき(演 栗山千明)

【CTU第1支部A班の暗号解析係長】
南条たくみ(演 池内博之)

【CTU第1支部A班の暗号解析係】
明智すみれ(演 朝倉あき)

【CTU東京本部長】
郷中兵輔さとなかへいすけ(演 村上弘明)

【CTU東京本部の第1支部長】
鬼束元司おにつかげんじ(演 佐野史郎)

【CTU第1支部A班のメンバー】
田中瑛子えいこ(演 遠田恵理香)

【CTU第3支部の捜査員】
三上とおる(演 石垣佑磨)

【CTU第2支部の暗号解析係】
マイロ(演 時任勇気)

【獅堂美有の親友】
函崎寿々すず(演 柳美稀)

【函崎寿々の父親】
函崎要吾ようご(演 神尾佑)

【函崎寿々の友人】
鮫島ごう(演 犬飼貴丈)

【鮫島剛の友人】
長谷部研矢けんや(演 上杉柊平)

【裏社会の男】
神林民三たみぞう(演 高橋和也)

【謎の美女】
氷川七々美ひかわななみ(演 片瀬那奈)

【国際的なカメラマン】
皆川恒彦つねひこ(演 前川泰之)

【闇の情報屋】
上州じょうしゅう(演 でんでん)

【ニュースキャスター】
山城やましろまどか(演 櫻井淳子)

【朝倉麗の議員秘書】
秋山のぼる(演 内村遥)

【SPの責任者】
金田一忠きんだいちただし(演 天野慶久)

 

詳しい登場人物・キャストは以下のページに書いてます!

 

日本版CTUのセット

画像: @24japan_tvasahi

日本版CTUの舞台セットが公開されました。

予算が本家と格段に違いますので仕方ありませんが、全体的に規模が小さい感じです。

主人公の獅堂現馬はここに勤めており、おそらくここでパソコンをいじるアナリストの助けを借りて、テロを阻止するために奮闘するものと思われます。

他にも複数の写真が公開されており、以下の記事に載せていますので是非見てみてください!また、CTU(テロ対策ユニット)についても解説してます!

 

まとめ

現段階でわかっていること・推測できることについて紹介しました。

今度ますます最新情報が発表されていくと思われます。このページでは情報が入り次第随時更新していきますので、興味のある方はぜひ定期的に覗いてみてください。

当サイトは本家『24』に特化したサイトですが、日本版『24』ということで一応情報を追っていこうと思っている次第です。

タイトルとURLをコピーしました