第5話からの短編動画が6本公開されました!!

『24:レガシー』シーズン1

今夜9時放送の『24: レガシー』シーズン1の第5話!

その第5話の短い映像が6本ほど公開されていますので、紹介したいと思います。

映像は本編のもので英語ですし、あくまで予習したい人向けですので、見たくない人は今夜9時の放送をお楽しみに!

 

※物語の内容が含まれています



第5話の映像6本!


Andy Fears For His Job At CTU
(CTUでの仕事を恐れるアンディ)

エリックに協力していると、CTUの局長キースに気付かれていると思っているアンディは、自分が職を奪われるのではないかと心配しています。

 


Keith Warns Carter About Trusting Ben
(キースはベンを信用していることについてカーターに忠告)

どうやらCTUでエリックらをバックアップしている様子。しかし、キースはまだ彼らの作戦に納得がいかないようで、ベンのことを信用し過ぎなのでは?と心配しているのです。

 


Carter Tries To Make A Deal
(カーターは取引しようとしている)

ガブリエルと思われる男は、ベンではなくエリックと取引したいと言っています。そして、エリックに銃を渡し、取引したいならベンを殺せと言っているのです。

さて、エリックはどうするのでしょうか??

 


Rebecca Tells Nilaa She Is No Longer A Suspect
(レベッカはニラーに疑いは晴れたと話す)

ATMのカメラは偽装されたものだとニラーに説明し無実だと伝えたレベッカ。当たり前ですが、彼女は疑ったレベッカをあまり快く思っていない様子。

 


Nicole Tries To Win Isaac’s Trust
(ニコルはアイザックの信頼を勝ち取ろうとする)

会話しようとするニコルに対して、話したくない様子のアイザック。ニコルは自分を信頼してと言うのですが・・・。

 


Rebecca Interrogates Henry
(レベッカはヘンリーを尋問する)

ヘンリーはCTUの尋問室に連行され、レベッカによって尋問されるのですが、彼は何も知らないと嘘を付くのです。そこに、その様子を見ていたジョンが入ってきて正直に言えとキレます。

 

もう1本の動画


Betrayal
(裏切り)

第4話で息子のジョンに知れてしまった真実。隊員達の個人情報にアクセスしたのはニラーではなくて、実は父親のヘンリーだった。

このシーンについて、2人のプロデューサーとジョン演じるジミー・スミッツが語っています。そして、第5話ではヘンリーが尋問されるのですが、そのシーンについてレベッカ演じるミランダ・オットーも語っています。

 

プロデューサー:

ジョンがその事実を初めて聞いた時はとても感情的で、裏切られた気持ちでいっぱいでした。

 

ミランダ・オットー:

ヘンリーはテロリストと接触していたということで、彼も数少ないテロリストを見つける手がかりなのです。



タイトルとURLをコピーしました