『24 -TWENTY FOUR-』は若い人にもおすすめな海外ドラマ!

『24』のあれこれ

日本で海外ドラマブームの先駆けともなったドラマ『24 -TWENTY FOUR-』は、主に中高年に興味を持たれています。『24』が初めて放送されたのが2001年11月ですので、いまの20代後半から50代くらいまでの人がちょうど日本でレンタル開始された時に観ていた年齢層になります。

ですので、いまの20代前半や10代の人のなかには、『24』というドラマそのものを知らない人もいるのではないでしょうか?たとえ知っていたとしても、興味がない人も意外と多いのではないでしょうか?

どちらかと言うと、若い人には『ウォーキング・デッド』や『プリズン・ブレイク』などが人気なようでして、『24』はあまり興味を持たれていない印象です。



そもそも『24』とは!?

冒頭で紹介したように、『24 -TWENTY FOUR-』が初めてアメリカで放送されたのは、2001年11月のことです。その年の9月11日にはアメリカ同時多発テロが起こり、偶然にもテロ対策に関する議論がアメリカで活発になっていた頃に『24』の放送が始まりました。

まさに、『24』の物語で描かれているのが「テロ対策」ですので、時期的にはちょうど国民の関心が高い時に記念すべきシーズン1が放送されたのです。そしてそれが要因になったのか、『24』は大ヒットを記録し今日に至るまで作品の制作が続けられています

『24』はCTU(テロ対策ユニット)に勤めている主人公ジャック・バウアーらが、24時間以内にアメリカ本土を襲うテロを阻止すべく奔走する様子を描いたドラマでして、リアルタイムで物事が進んでいるかのように画面を分割し、まるで複数の出来事が同時進行しているかのように見せています。

もちろん、テロを阻止することに焦点を当てて制作されていますが、物語では家族関係や職場での人間関係、裏切り者など様々な要素が含まれており、予想できない脚本がとにかく素晴らしいのです。また、物語の展開が早く、観ている人を飽きさせずに「早く次が観たい!」と思わせるような中毒性のあるドラマでもあるのです。

 

全部で9つのシーズンがある!

『24』はシーズン1から8と短編作品リブアナザーデイの全部で9つのシーズンがあります。

2001年から放送が開始され、大体1年ごとに新シーズンが制作され、シーズン8から数年後に全12話から成るリブアナザーデイが放送されました。

当初はシーズン4で終了のはずでしたが、結局その後も人気が衰えなかったためシーズン8まで制作が続いたのです。今現在もその人気は衰えておらず、2017年には新作『Legacy(レガシー)』の放送が決定しました。

 

シーズン毎に脅威となるテロが異なっており、

シーズン1は大統領候補暗殺テロ

シーズン2は核爆弾テロと戦争の脅威

シーズン3は新型ウイルステロ

シーズン4は国防長官誘拐、原発メルトダウン、エアフォースワン撃墜、核弾頭テロ

シーズン5は神経ガステロ

シーズン6は小型核爆弾テロ

シーズン7はインフラ破壊、ホワイトハウス襲撃、生物兵器テロ

シーズン8は大統領暗殺、核爆弾テロ

リブアナザーデイは無人機テロ

となっています。

どのテロも綿密に練られた計画で、主人公ジャック・バウアーがそれらのテロを阻止する様子が描かれているのです。先程も紹介したように、これらテロを防ぐために誰かの家族が関わっていたり、ホワイトハウスやCTUにテロリストの内通者が紛れていたりしますので、誰が仲間で敵かわからないのも『24』の魅力の1つでもあります。

シーズン1から8までは全部で24話あり、大体1話45分程度となっています。(リブアナザーデイだけ12話で構成されています)

『24』を観るにはそれなりの時間が掛かりますし、1日で観るのはなかなか厳しいと思います。今は動画視聴サイトがありますので、観ようと思えば一気に観ることができるのですが、日本に上陸した当時はまだビデオ・DVDの時代ですので、何回かに分けてレンタル店へ借りに行かなければなりませんでした。

とにかく1つのシーズンが長い海外ドラマですが、見終わった後にはかなりの満足感が得られますよ!

 

テロ、銃、大統領、FBI、CIA …..

日本で放送されている海外ドラマの多くは警察やFBIが出てきたり、銃を使ったりと捜査系のドラマが多いです。もし、それらのジャンルのドラマが好きなようでしたら、まさに『24』は観る価値あると思います!

テロを扱っていますし、銃、警察、FBIなど常に出てきますので、すべてが本当ではありませんが、アメリカの警察機関の仕組みなどが少しはわかると思います。『24』はどちらかと言うと、銃をバンバン撃っている作品ではありませんので、銃撃戦をたくさん観たい人にはあまり向いていないかもしれません。

また、大統領側の出来事が結構描かれていますので、ホワイトハウスや大統領、シークレットサービス関係についても理解が深められると思いますよ。

 

ほかの海外ドラマよりも面白い!

『24』は個人的に、他の海外ドラマよりも面白いと思います!

もちろん、『プリズン・ブレイク』や『ウォーキング・デッド』も面白いのですが、それとはまた違った面白さが『24』にはあります。やっぱりこれら2つの作品よりも脚本がよく練られていますね。内容が濃いと言いますか、内容が内容ですのでそれなりに難しさがあるのも面白いと思う理由です。

昔は日本のCMなどでも、『24』と『プリズン・ブレイク』を比較するような感じで放送されていましたけど、『プリズン・ブレイク』が好きな人なら恐らく『24』も面白く感じると思います。

なにより、日本で今の海外ドラマブームを作った作品ですから、面白いのは間違いありませんし、現在においても放送が続いているのがその証拠です!

 

2017年に新作『24: Legacy(レガシー)』が始まる!

2014年に放送された短編作品リブアナザーデイの視聴率が好調だったのもあり、新作が再び制作されることになり2017年2月からFOXにて放送が開始されます。

新作も短編で制作される予定で全12話から成り立っており、驚くことにこれまで主人公を演じてきた俳優キーファー・サザーランドは出演せずにほとんどが新キャストになります。

その新作『24: Legacy(レガシー)』はすでにYoutubeにて予告編が公開されているのですが、再生回数がほかのドラマと比べても多く、今もっとも期待されているドラマです。

同じドラマで主人公が変わるという前代未聞な出来事が起きようとしているのですが、それでも人気な『24』はやっぱり面白いと多くの視聴者が感じているのでしょう。

新作に関する情報はこのサイトでも紹介していますが、まだシーズン1から8までを観ていない人は是非来年に放送が始まる前までにそれらのシーズンを観ておくといいでしょう。

 

若い人は是非ネットで観ましょう!

今はもうDVDなどで観る時代ではなくなってしまいました。

DVDなどは、わざわざレンタル店に借りに行ったり返却期限があったりしますので、ゆっくり自分のペースで観ることができず、正直とても不便です。今は海外ドラマもネットで視聴するのが一般的になってきましたよね。ネットなら、家でPCでも観れますし、電車の中などでスマホで観ることだって可能です!

しかも、いつでも再生を中断したり開始したりできますので、本当に自分のペースで観ることができます。日本語字幕や日本語吹き替えにも対応していますし、それを上手く使えば英語の勉強にも役立ちます。

そもそもネットで海外ドラマを観るには、動画視聴サイトを利用します。

動画視聴サイトもたくさんあるのですが、海外ドラマなどを観るのに一番おすすめなのがHuluというサイトになります。

これらの動画視聴サイトを利用するには、まずは登録をする必要がありまして、簡単な登録をすると、その動画視聴サイトに登録されている動画(国内外のドラマや映画、アニメなど)がすべて見放題となるのです。

わざわざ借りに行く必要もなく、クリック1つで自分が観たい動画を再生することができますので、まだ動画視聴サイトを使ったことがない人は是非使ってみてください!

 

無料のお試し期間があります!

・登録→2週間 無料で見放題(無料会員)

・2週間以降 月額933円で見放題(有料会員)

動画視聴サイトには無料ですべての動画が見放題となるお試し期間というものが設けられており、誰でも簡単な登録さえ済ませればタダで動画が観れてしまいます!

先ほど紹介したHulu(フールー)という動画視聴サイトには2週間のお試し期間があり、登録してから2週間は好きなだけ動画を観ることができるのです。

そして2週間を過ぎると、有料会員になり月額料金を払う必要があります。ちなみに、月額料金は933円(税抜き)です。

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

動画視聴サイト登録に必要なもの

動画視聴サイトに登録するには、クレジットカードが必要になってきます。(クレジットカード以外にも、月々のスマートフォンの料金と共に決済する方法もあります)

クレジットカードを持っているとネット上のサービスを利用する上ではとても便利ですし、今多くのサービスはクレジットカードが必須になっています。

もしクレジットカードをまだ持っていない人は是非動画視聴サイトに登録する際に作ってみてはいかがでしょうか?

・20歳以上(成人)原則誰でも持てる

・19歳(学生・社会人)親権者の同意が必要

・18歳以下(高校生)高校生は持てない

基本的に高校生がクレジットカードを持つことはできません。もし高校生で動画視聴サイトに登録したいなら、親のクレジットカードを利用させてもらうか、親に頼んでスマートフォンの決済時に同時に引き落としてもらうかになります。

そして19歳の学生や社会人は、親の許可さえあれば基本的には誰でもクレジットカードを作ることは可能です。親の審査状況では作れない場合もありますが、ほとんどの人は作れるでしょう。

20歳以上の場合は学生であろうと、成人していますので親の同意がなくてもクレジットカードを作ることは可能です。

動画視聴サイトに登録する際には、同時にクレジットカードを作ってしまいましょう!

ちなみに、クレジットカードを初めて作るなら三井住友VISAカードがおすすめですよ。

18歳~25歳の方のためのポイント2倍カード

 

『24』は若い人必見です!

と言うことで、10代20代の若い人も是非この際に『24』を観てみましょう!

きっと観始めたら、ほかの海外ドラマと同じようにハマってしまうと思います。特に『24』はたくさん中毒者を生んだ作品ですので、間違いなく中毒になって観るのを止められなくなってしまいますよ。

先ほど紹介した動画視聴サイトHuluのお試し期間は以下から!

24、スパイダーマンなど、映画や海外ドラマが見放題!今すぐ無料視聴!

タイトルとURLをコピーしました