今回新たに登場するミランダ・オットーのインタビュー

『24:レガシー』シーズン1

スポンサーリンク

 

24 TWENTY FOURの最新作『Legacy(レガシー)』でCTUの元局長レベッカ・イングラム役を演じるミランダ・オットーは、『24』のプロデューサーであるハワード・ゴードンが同じく制作した他の作品『ホームランド』にもすでに主役級として出演しており、恐らく彼に気に入られたためか、今回の新作にも起用されることになりました。

そこで、インタビューではすでに人気のドラマ『24』に出演するに当たってどのように思っているのかを語っていますので紹介したいと思います。

 

Q. 今回の24の新作『Legacy(レガシー)』では、他の作品で一緒に仕事をしたプロデューサーのハワード・ゴードンと再び仕事することになるけど、どんな感じなの??

 

去年の終わりに『ホームランド』の撮影が終わりに近づいた時、私は「このドラマで描かれている世界が本当に好きなんだ」って思っていた。続けることがとても刺激的でとにかく演じているキャラクターが面白い。でもこれが終わったら「次はどうなるの!?」って考えていた。

そこでちょうどこの『24』出演の話が来て、私がTVでの仕事を始めた時に心から好きだったTV番組に出演することが出来て、しかもそのプロデューサーはまたハワード・ゴードン。もうチャンスを掴んだと思ってジャンプして喜んだわ。

彼らは「リアルタイム」という概念を取り入れていて、それは明らかに素晴らしいもので『24』オリジナルのもの。本当にこの仕事をすることは楽しみだし嬉しいこと。

 

『24 -TWENTY FOUR-』次回作の最新情報
2001年に放送が始まった『24 -TWENTY FOUR-』シリーズですが、これまでシーズン1から8が制作され、その後、2014年にはロンドンを舞台にした『リブ・アナザー・デイ』が、そして2017年には主人公に黒人俳優を抜擢した全12話構...
『24: レガシー』登場人物(キャスト)
※物語の内容が含まれています2017年2月から放送が始まった『24 -TWENTY FOUR-』シリーズの新作『24: レガシー(Legacy)』の登場人物(キャスト)を紹介したいと思います。今回はこれまでのキャラクターを一...

 

スポンサーリンク

 

タイトルとURLをコピーしました