キーファー出演の新ドラマ『Designated Survivor』にシーズン6に出演したあの人物がキャスティング

次回作




 

これまで『24 TWENTY FOUR』の主人公を演じてきたキーファー・サザーランドが出演する予定の米ABCの新ドラマ『Designated Survivor』に、実は『24』のシーズン6に出演したことがある、ある人物がキャスティングされました!

 

その人物の名前は……… カル・ペン(Kal Penn)

 

彼はシーズン6のテロリスト役アハメッド・オマールを演じたアメリカのインド系俳優さんで、実はオバマ政権下で広報部のアソシエイト・ディレクターとしてホワイトハウスで勤務した経験があるのです。

今回はその経験を活かして制作側としても参加する予定だそうです。

 

この作品はすでにシーリズ化が決定しており、キーファーの新たなヒット作になる可能性もありますので今後に注目です!

 

ちなみに彼が出演している『24』シーズン6はhuluで観れますよ!

 

タイトルとURLをコピーしました