最新作『Legacy』の女性捜査官にミランダ・オットーがキャスティング!

『24:レガシー』シーズン1




 

すでにアメリカの俳優Corey Hawkins(コーリー・ホーキンズ)が主人公のエリック・カーター役を演じることが決定していましたが、新たに女性捜査官の方も決定したようです。

『ロード・オブ・ザ・リング』や『HOMELAND』に出演したオーストラリア出身のMiranda Otto(ミランダ・オットー)という女優に決まりました。彼女が演じるのはCTUの元局長レベッカ・イングラムという女性で、現在は上院議員のジョン・ドノヴァンと結婚しているという設定。過去に辞めたCTUに復帰するか悩んでいるようだ。

 

上院議員の方のキャスティングはまだされておらず、誰になるのはか不明。

 

これからは徐々にキャスティングが発表されていくことが予想されます。

タイトルとURLをコピーしました