これまでの『24』とこれからの『24』 

『24』のあれこれ

 

これまでの『24』

アメリカの大人気ドラマ『24 TWENTY FOUR』は、2001年の11月6日に放送を開始して以来、エミー賞に合計で73回ノミネートされ、2006年には「顕著なドラマシリーズ」の賞を見事に獲得しました。

シーズン1〜8にわたって、主人公ジャック・バウアー役を演じたキーファー・サザーランドは7つのエミー賞にノミネートされ、ドラマシリーズの「顕著な主人公」として賞を受賞しました。

24シリーズは世界的に認知され、キーファー・サザーランドはアメリカの伝説的なキャラクターとして役柄を見事演じきりました。

もっとも新しいシリーズである『Live Another Day』 はFOXから2014年に12話から成る物語を放送し、その際にはこれまでのシリーズにも出演したクロエ役のメアリー・リン・ライスカブやオードリー役のキム・レイバー、そしてヘラー役のウィリアム・ディヴェインも出演しました。

このシリーズは批判的な意見も評価する意見もありましたが、結局3つのエミー賞を獲得しました。

 

 

これからの『24』

2016年の冬頃に撮影開始予定の最新作『24 Legacy(レガシー)』も20世紀FOXが放送をし、エグゼクティブ・プロデューサーとしてハワード・ゴーンブライアン・グレイザーマニー・コトーエヴァン・カッツ、そしてキーファー・サザーランドが制作の指揮を執る予定です。

 

新しいシーズンはこれまでの『24』のスタイルを受け継ぐ形で物語が進むことになっており、また眠れない夜がやってきます!まだ、誰がキャスティングされるのかは決まっていませんが、撮影開始が冬頃を予定しているのでそろそろ次第に公表されていくでしょう。

個人的には『Live Another Day』で見事大役を乗り切ったCIAの女性捜査官イヴォンヌ・ストラホフスキーに出演して欲しかったのですが、今回は残念ながら参加しないようです。

 

全てが新しいキャストですので、これまでとは違った『24』がきっと楽しめるでしょう!

 

最新作『24 Legacy(レガシー)』については最新情報が入り次第随時こちらで公開していますので見てみて下さい。

 

それと、もしこれまでの『24』を見直すなら動画配信サイトhuluがおすすめです!




タイトルとURLをコピーしました