『24 JAPAN』第22話のネタバレ内容と感想

24 JAPAN
画像: テレビ朝日

『24 JAPAN』の第22話のネタバレ内容と感想を紹介していきます。

前回のエピソードは…

獅堂はビクター・林を奪還しに来たアンドレ・林らの部隊によって捕まってしまい、その過程で施設の管理長の岩片は殺されてしまう。事前に呼んでいたCTUの応援部隊が到着するも、アンドレらは獅堂を連れて、センサー爆弾を仕掛けて足止めしている間に下水道から逃げてしまう。

警察署にいた美有は、一緒に捕まった女の証言により、疑いが晴れて警察署からCTUへ移送されることに。しかし、その途中でパトカーが襲われ、美有は何者かに連れ去られてしまう…。

\24 JAPANはABEMAで常時配信中!/

ABEMAでお試し視聴する

 

 

『24 JAPAN』第22話のネタバレ内容

画像: テレビ朝日

【獅堂らに起こる出来事】

ビクター・林らに連れられ、車で移動中の獅堂はCTUに電話する。獅堂は自分がビクターらといて、人質に取られていると伝える。そして、病院にいるアレクシスに電話を繋ぐよう言い、ビクターはアレクシスと話すことに。ビクターは会話を聞いているCTUの連中に、アレクシスと獅堂の交換を提案。

獅堂はビクターの友人である暴力団組長の自宅へ連れてこられ、ビクターは旧友と再会を果たし、ご飯を食べる。組長の娘もその場におり、彼女は料理を提供したり片付けを担当。ビクターと娘が会話していると、獅堂は背後から娘の首元を締め、銃を捨てないと殺すと脅す。

ところが、部下に銃を降ろさせたビクター自身は銃を下ろさず、なんとその娘の頭部を撃ち抜いてしまう。驚く獅堂…。

苛立ったアンドレはCTUの鬼束に電話。鬼束は「取引に応じる」と言い、アンドレから取引の手順を聞く。そして、鬼束はアレクシスを退院させるために病院へ向かう。

娘をビクターに殺され、組長は泣いて悲しんでいる。そして、ビクターに「よくも殺したな」と言い日本刀を取ろうとすると、ビクターは銃で組長を撃ち殺す。と、そこに連行されてきた美有がやってくると、獅堂は即座に名前を呼んで反応。しかし、獅堂はすぐに場所を移動されられてしまう。

ある場所へ連れてこられた獅堂。アンドレらは、獅堂を手錠で繋いで逃げられないようにし、あとで連絡するために獅堂にスマホを持たせる。そして、獅堂に「スナイパーがずっとお前のことを狙って見張っている」と言う。

手錠で繋がれ身動きが取れない獅堂だが、スナイパーが銃弾を撃ち手錠を外す。そして、スマホにアンドレから連絡が入り、「車に乗って朝倉麗がいるホテルへ向かえ」と言われ、言われた通り車に乗って向かうことに…

 

【CTUで起きる出来事】

CTUでは、鬼束がアレクシスと獅堂の身柄交換に関して、本部長に電話で報告するも、どうやら上層部はビクターの件が公になるのを恐れているらしく取引はしないという。それを聞いて憤慨した水石は、鬼束を説得するもダメで、代わりに妻の六花にその旨を話す。

六花は鬼束のもとへ行き、「どうやって夫を助け出すのか?」と聞くも、鬼束は「どうにもならない」と見放す態度を取る。埒が明かないと思い、六花は水石のもとへ行きどうにかしてと頼むと、水石は「詳細は教えられないけど、なんとかしてみる」と答える。

水石は直接朝倉麗に電話をかける。「ビクター・林が生きており…」と事情を説明し、獅堂が人質になっていって政府は身柄交換に応じないことも伝える。朝倉麗は交渉している鬼束の素性を水石に聞き、「対応する」と言う。

南条は電話で「パトカーが襲われ、美有がまた連れ去られた」と報告を受ける。そして、それを水石にも報告。

鬼束のもとに朝倉麗から電話がかかってくる。「交渉に応じてほしい」と言われ、「自分が総理大臣にあった際には官邸に引き抜く」と。鬼束は悩む…。

水石は六花と話すも、娘が再び誘拐された件は話せない。南条と話し、水石は仕事を続けていく自信がなくなったという…。

鬼束はアレクシスを連れて身柄の交換現場へ向かう。すでに相手は待機しており、アレクシスを引き渡す。そして、ビクターに連絡するも獅堂の居場所を教えてくれないため、鬼束は「ここで全員逮捕するぞ」と脅すも、ビクターから獅堂の娘を人質にしてる映像を確認。結局、アレクシスら部下たちを行かせることにし、ビクターは「尾行がないとわかったら獅堂の居場所を教える」と。

実はアレクシスには発信機が取り付けられており、CTUでは水石らが追跡している。しかし、しばらくしてアレクシスに仕込んでいた発信機がバレてしまい、追跡ができなくなってしまう。

 

【麗に起こる出来事】

スピーチ会場にやってきた朝倉麗は、みんなの前で事実上の勝利宣言をする。

遥平は「しばらく麗とは別行動する。距離を置いたほうがいい」と選挙スタッフの秋山に話し、「いろいろ頼むよ」となにやら意味深なことを言う。

麗は獅堂関係のことで電話対応。部屋で夫の遥平に口うるさくあれこれ言われ、苛立ちを見せる。麗はスタッフの秋山に「後日使う予定の想定問答を見せてほしい」と頼み、秋山は自分が見せると言って上の部屋で5分後に会うことにする。(この会話を遥平の母親は見ている)

部屋で2人で会う麗と秋山。「原稿はよくできてる」と麗は秋山は褒める。そして、2人は休憩がてらお酒を少量飲むことに…。

麗は秋山に私生活のことについて少し聞き、逆に、秋山は麗に夫との関係を聞き、少し2人で会話。その途中、秋山は「口のところに何かついてる」といってハンカチで麗の口をそっと拭く。

そのあと麗と秋山は会場へと戻り、遥平は秋山と会話。遥平は「さっきまで上の部屋で会ってたんでしょ。それで?」と聞くと、秋山は「言われた通りにしました」と。遥平は「好きなんだろ?」と。でも秋山は気が進まない様子で、遥平は「選挙に勝つためなんだから」と。秋山は「麗を好きだからこそ、こんなふうに騙すのは気が引ける」と。

会話のあと、遥平の母親は自分の息子に「麗とどうなの?」と聞いてきって、「秋山さんは麗に好意がある」というも、遥平はそんな母親をうざがる…。

『24 JAPAN』第22話の感想

画像: テレビ朝日

22話を視聴し終えました。

残すところあと2話ということで、クライマックスに向けて面白くなってきました!次回の23話と最終24話は面白いので必見です!

いま気になるのが、

  • ビクターやアンドレはどうなる?
  • 美有は無事確保される?
  • 麗や獅堂の命は?
  • 麗と遥平の関係はどうなる?
  • CTUのスパイはいない?

などではないでしょうか。

結局、物語はどうやって解決するのか?

現在、朝倉麗は安全そうに見えるものの、ビクターらの指示で獅堂が麗のホテルへ向かっています。あえて獅堂を殺さず生かしておき、獅堂は麗に容易に近づける関係ですので・・・麗の命が危険に晒されていますね。

美有に関しては本当に散々な1日で、また誘拐されてしまい、誰も助けに動いていない状況です。獅堂はそれどころじゃないですし、CTU側もなにも手がかりを持ってないですし。今度、獅堂は麗もそうですが、娘もどうにかしないとならず、かなり大変。

そして、気になるのが朝倉麗と秋山の関係。「あれ?」と思いきや、実は遥平が仕込んで秋山に指示していた事実が発覚!それに麗が気づくことはあるのか?また、最終的に遥平と麗はどうなってしまうのか?この辺が注目ですね!

前回も書いたように、CTUのスパイの話は完全に忘れさられてます。が、隠れ家が襲われた件や、今回美有が襲われた件を考えると、明らかに内部の情報が敵に漏れていることがわかります。物語ではそのことは誰も気づいていませんが、美有が警察に保護され、さらに釈放されてCTUへ向かっていることを敵は誰かに聞かないとわからないわけで、つまり情報を漏らしている奴がいるということ!

これが誰なのかが最大の見どころになるわけで、いや〜いよいよですね^ ^

このままクライマックスも本家と同じなのか?それとも少し変えてくるのか?

少し楽しみではありますね!

22話の皆さんの評価は以下になります↓

『24 JAPAN』の視聴方法

『24 JAPAN』の視聴に関しては、ネット上の以下2つの動画配信サイトで配信中。

見逃してしまった方やもう一度繰り返し観たい方など、常時配信されていますので、登録すればいつでも好きな時に見放題に観れますよ!

お試し期間も用意されているので安心です♪

ABEMAですと、毎日午前0時から放送されていますので(番組表)、登録しなくても無料で視聴できたりもします!

また、両方のサイトでは、テレビの放送では描かれていない「オリジナルストーリー」を含んだバージョンが観れますので、追加の物語を観たい方は登録必須です。

視聴方法など詳しくは以下のサイトをチェック!

 

 

まとめ

第22話の内容と感想を紹介しました。

あなたの感想・口コミ・レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

あなたの感想・口コミ・レビューを書く

『24 -TWENTY FOUR-』情報局
平均評価:  
 0 レビュー
こちらの記事は2021年3月時点の情報になります。すでに配信が終了している場合もありますので、詳細は各動画配信サイトの公式ホームページにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました