『24 JAPAN』女性総理大臣候補の朝倉麗役に女優の仲間由紀恵さんが決定!

24 JAPAN
©︎テレビ朝日

2020年10月にテレビ朝日の開局60周年記念ドラマとして放送される『24 JAPAN』。

毎月24日を「24の日」と決め、その日に公式Twitterで情報が解禁されているのですが、この度、主役となる日本初の女性総理大臣候補のキャスティングが発表されました

主人公となるCTU所属の獅堂現馬役を俳優の唐沢寿明さんが演じることが決定しており、そのことはすでに以下の記事でも紹介。

 

 

今回、もう一方のメインのキャストの情報が解禁されたということで、キャラクターの名前や背景、そして演じる役者なども公開されました。

全体の最新情報は以下の記事で随時更新中!

 

 

朝倉麗役に仲間由紀恵さんが決定

(※まだキャラクターの写真は非公開です)

日本初の女性総理大臣になる予定の候補者が朝倉麗(あさくらうらら)という人物になります。

そして、この役を演じるのが女優の仲間由紀恵さんです。

主人公はもちろんですが、メインで描かれるこの女性総理大臣候補役を誰が演じるのかは、ずっと注目の的でした。世間の予想では「米倉涼子さんになるのでは?」という見方が強かったですが、いざ蓋を開けてみると仲間由紀恵がキャスティングされた形です。

個人的には、仲間由紀恵さんが総理大臣候補役を演じるイメージが全然沸きません^^;

どちらかと言うと、可愛らしいくて、静かなる強さを持っている印象です。まさか国を引っ張っていくリーダーのような役を演じるとは予想外です。

いまの政治家で、おそらく女性総理大臣として名前が挙がるのは、小池百合子さんだったり蓮舫さん、野田聖子さんらが有力だと思います。

彼女らのイメージはどちらかと言えば、物事をはっきり言うタイプで、ずっしり構えた力強い様子がテレビを見ていても伝わってきます。

仲間由紀恵さんはそこまで強さが前面に出ている感じではないですので、多分、実際に演じているところを見たら、少し違和感を覚えてしまいそうですね。

Twitterのほうでアンケートも実施しており、投票すると皆さんの投票結果を見ることができます。

現状、7割以上の人がどちらかと言えば肯定的な評価をしており、残り3割くらいが否定的です。

おそらくですが、多くの人はもっと年を取った(50〜60歳以上の)大御所の女優さんが演じると予想していたのではないでしょうか?私自身も、もっと貫禄のある女優さんがキャスティングされるだろうと予想してました。

総理大臣になる人物ですし、日本の社会システム的にもわりと年を取った人しかなれないイメージもあって、まさか40代の女優さんが抜擢されるとは、少し驚きましたね。

抜擢された仲間由紀恵さんのコメント

オリジナル版「24」は2001年製作ですが、日本放送がいつだったのか…。もう、だいぶ昔ですが、“初めてこんなにドラマにハマった”という作品でした。面白くて見るのを止められずに、まさに寝ないで見ていたドラマです。「1日の中での話」ということやテロの危険に晒される、という設定などもどうなるのか、最後までドキドキしながら見ていました。その日本版にお声掛けいただいて、大変光栄です。
実は、クランクイン前からすごく緊張しています。私が演じる朝倉麗は総理候補ですので、とても賢く、強い信念を持つ女性。そんな女性を演じるのかと思うと、少し尻込みしてしまいますが…頑張ってなりきりたいと思います。
また今回、唐沢さんとご一緒ということで楽しみにしています。前回ご一緒した作品では、最初は敵対しつつもお互いを理解しながら、一緒に問題を解決していくという感じでしたが、今回は唐沢さんに守られる役ですので、厚い信頼を寄せながら(笑)、共演シーンを楽しみたいと思います。
世界中もですが日本もまだまだ、自粛を意識しながら生活を続けていくことになりますが、日本版「24」のフィクションの世界に浸って、スピード感のある唐沢さんの活躍と共にストレスを解消して楽しんでもらえたら、と思います。

唐沢さんもそうでしたが、本家『24』は観たことがある様子。

やはり本家の凄さを知っているだけに、また、総理大臣候補という大役を演じるだけに、少し尻込みされてるようです^^; 日本初となる女性総理大臣になる候補って、かなり大役ですよね。。。

これまで演じたことのない役柄でしょうし、プレッシャーもあるでしょうから、意気込んではいらっしゃいますが、毎回撮影が大変そうなのは想像できます。

主人公を演じる唐沢さんとは共演してますし、軽いジョークを言える仲なのは文面からもわかりますので、ぜひタッグを組んで素晴らしいドラマにしてほしいと思います。

朝倉麗はどんな人物!?

国民からの支持は厚く、日本初の女性総理になるのではと期待されてる

国民からの支持が厚いということで、まさに総理大臣としてはぴったりです!

ただ、日本では総理大臣は国民が直接決めるわけではありませんので、いくら国民からの支持があるからといって、同じ政党の議員から支持がなければなりません。

同じ政党・違う政党問わず、議員からは嫉妬されてそうな存在ですね…。

 

「民生党」の党首

民生党(みんせいとう)の党首だそうです。

いまの日本に同じ名前の政党はありませんが、昔はどうやらあったようですし、韓国などでは現在も同じ名前の政党があるようです!

一応、すでに党首ということで、選挙でこの民生党が当選すれば、ほぼ自動的に総理大臣になりますね。同僚からの足の引っ張り合いとかはないんでしょうか?その辺も楽しみです♪

 

慎重で聡明、剣道もたしなんでいた文武両道

頭も良く、運動もやっていたということで文武両道だとか。

まさに総理大臣としてはピッタリな人物像。

選挙戦と同時並行で家族にもトラブルが起こるようですので、その都度適切に対処しなければならず、朝倉麗の頭の良さがたくさん見れるのではないでしょうか?

 

息子と娘を持つ二児の母親

息子と娘がいる母親ということで、キャラクターの設定が何歳になるかは不明ですが、仲間由紀恵さんが40代であることから、おそらく40代で、50歳を超えることはないのではないでしょうか?

となると、子供もまだ成人していない可能性が高く、場合によってはまだ小学生とか年齢が低いことも想像できます。

そうなれば、やはり狙われたりもするでしょうし、何かトラブルの種になることは想像できます。

国のトップとして、そして二児の母親として奮闘することになりそうです!

 

夫とは二人三脚で政治活動をしている

旦那さんもいて、どうやら彼女を応援している様子。

ただ、本家『24』を見ていると、この旦那さんも後々なにか問題がありそうな予感がしますし(笑)、ただ応援しているだけの登場とは思いませんが、、、どうでしょう?

やはり身内の出来事も『24』の醍醐味ですから、この夫にも個人的に注目したいですね!

 

人間関係を大切にし、権力に屈しないクリーンなイメージ

周囲からの信頼は厚そうです。人間関係も良いということで、人との接し方や根回しなども得意そうな予感!でなければ、党首になるのは日本では難しいと思います。

権力にも屈しないということで、野党のようにガンガン現政権に食い下がるイメージでしょうか?頭も良いということですから、ズバズバ切り込んでいくのでしょう。。。

そして、ご自身はクリーンということで、特に過去に悪いことをしたり、汚職などもまったく無関係な感じなんでしょうね!

 

“裏の顔”もある

これ非常に気になります!

”裏の顔” というのは一体なんなのでしょうか?クリーンと言っているのに裏の顔があるということで、ここは一番の楽しみでもあります。まさに『24』っぽいです!

やっぱりいくらクリーンとは言っても、人は必ずしも誰にも話したくないこともあるでしょうから、それが選挙戦にどのように影響してくるのか?

「不倫」とか織り交ぜてきたら笑えるのですが^_^

 

総選挙当日、自らの暗殺計画が発覚

メインで描かれるのが、大統領候補の暗殺計画。

これを阻止するために、CTU所属の獅堂現馬が奮闘することになるわけですが、一体誰が彼女が総理大臣になるのを阻止したくテロ行為をするのかは疑問ですし、果たして総理大臣になりそうだからと言って、暗殺するまでの強い殺意を抱いてる人っていうのは誰なんでしょうかね?

日本で「暗殺」というワードは、多くの人にとって無縁と言えますので、その辺はどのように描かれるのかは楽しみです♪

 

家族にまつわる大トラブルが起こる

選挙戦と同時進行で家族にまつわるトラブルが勃発する様子。

家族ネタはまさに本家『24』の醍醐味ですので、これが自身の暗殺テロとどう関わってくるのか?

子供が二人いるということで、例えば誘拐され人質にされたりだとかは容易に想像できますけど、そんな感じになるんですかね?

また、旦那がトラブルになる可能性は非常に高いと思います。旦那がどんな人物で、どんな職業に就いているかは不明ですが、子供と旦那とダブルでトラブルに遭ったら対処が大変そうで、おもしろい展開が期待できそうです!

まとめ

今回発表された、総理大臣候補である朝倉麗の人物像や演じる女優さん(仲間由紀恵)を紹介!

皆さんはこのキャスティングにどんな感想をお持ちでしょうか?

また、人物像も紹介されましたが、それらの情報から一体どんな脚本になると思いますか?

なにか感想がありましたら、ぜひ書いてみてください!

あなたの感想・口コミ・レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

あなたの感想・口コミ・レビューを書く

『24 -TWENTY FOUR-』情報局
平均評価:  
 0 レビュー
タイトルとURLをコピーしました