『24 Japan』の最新情報 ネタバレあらすじや登場人物

あの大人気海外ドラマ『24 -TWENTY FOUR-』の日本リメイク版が、テレビ朝日の開局60周年記念番組として2020年度に制作・放送されます。

ドラマ名は『24 Japan』となっており、基本的なドラマのスタイルは引き継ぐものの、内容に関しては日本の文化や習慣に合わせてアレンジするとされています。

まだ制作発表の段階ではありますが、ネット上には賛否両論の声が溢れており、圧倒的に多いのはやはり否定的な声です…。

製作側によると、まだドラマに登場する人物(キャスティング)や内容(脚本)については決まっておらず、本当にこれからの制作となる模様。

このページでは『24 Japan』の最新情報について、すでに分かっていることについて紹介していきたいと思います。

最新情報が入り次第随時更新していきますが、この記事の情報は100%正確とは限りません。また、物語の内容が含まれている場合がありますのでご注意ください。



『24 Japan』の最新情報

『24 Japan』について現段階で判明していることや推測、感想なども書いていきます。

放送日

具体的な放送日はまだ発表されていません。

わかっているには、テレビ朝日の開局60周年ドラマとして制作され、2020年度に放送されるということです。2020年度ということは、2020年4月から2021年3月までの期間がありますので、その期間内に放送されるはずです!

放送・視聴方法

『24 Japan』はテレビ朝日と20世紀FOXとの共同で制作となります。

そして、どうやらネット番組「AbemaTV」や動画配信サービスの「ビデオパス」とも連携すると言われていますので、おそらくテレビだけはなく様々な媒体で見れるはずです。

また、FOXが関わっているということで、もちろんFOXチャンネルでも放送・配信されると思いますので、そうなれば動画配信サービスのHuluとU-NEXTでも視聴できるということになります。

ただ、Huluは日テレ系の動画配信サービスですので、その辺はどうなるかわかりませんね…。

物語の内容・脚本

具体的な内容は発表されていませんが、大まかな内容はすでに一部発表されています。

ご存知『24』はアメリカのドラマでして、文化も慣習も違う日本で同じような内容をやるのは現実的に不可能ですから、そこは日本風にアレンジされます。(ま、それはそうですよね^^;)

街中で銃を撃ちまくるとかは絶対にないですし、拷問したりというのも無縁です。

また、おそらく「テロ」は描かれる可能性はありますが、正直、日本人にとってはこちらもほぼ無縁といっても過言ではありませんので、一体どんな内容になるのかは要注目。

それでは発表されていることを紹介します。

シーズン1を元に「日本初の女性総理大臣誕生」を描く

発表されているのは、本家24のシーズン1を参考にするということ。

その本家のシーズン1では、「アメリカ初のアフリカ系アメリカ人大統領の誕生」が描かれていたわけで、それを参考にするということで、24 Japanでは「日本初の女性総理大臣誕生」が描かれることになるそうです。

これなら確かに今後現実に起こりそうな事ですし、実際に本家24のシーズン1でアフリカ系アメリカ人大統領が誕生してから数年後にオバマ大統領が誕生していますから、日本でも実現を見越してその設定にしたのだと思われます…。

24の主題でもある「テロ」が関わってくる

24の代名詞でもある「テロ」についても、『24 Japan』では描かれると思われます。(推測)

シーズン1を元にするならば、日本初の女性総理大臣が誕生するのを阻止しようと「日本初の女性総理大臣を暗殺」なんていう設定も考えられなくはないですが、こちらは日本ではちょっと非現実的かなとも思いますね。

正直、テロと日本を結びつけるのは難しそうですが、その辺は上手く脚本を練るのでしょう。

日本も徐々に国際化していることですし、原発など狙われる要素もありますので、その辺を絡めていくのかなと予想しています。

最新テクノロジーと世界情勢を反映

内容に関しては以下の2点もすでに発表されています。

最新テクノロジーを取り入れる

世界情勢を反映

本家『24』でも最新のテクノロジーを導入していますし、国の捜査機関がメインですから最新でないと困ります^^;

ただ、現状日本では役所でも未だに時代遅れの機械を使っていたりしますから、ちょっと説得力に欠けてしまうかもしれませんね…。(FAXとかwindows○○、相変わらず紙)

また、世界情勢を反映するということで、昨今問題になっている隣国(韓国や中国、ロシア等)との問題なども物語では描かれるのでしょうか?



登場人物(キャスト)

気になるのが登場人物や誰か演じるのか(キャスト)だと思います。

とりあえず現時点で判明しているのは2人。

主人公(ジャック・バウアーの替わり)

女性総理大臣候補

とりあえずこの2人は確実に登場します。

主人公

本家ジャック・バウアーに替わる主人公は一体どんな感じなのか?

主人公の設定(過去の任務)がすでに公表されています。

海外での邦人人質救出

テロ用の科学兵器工場の爆破

上記2つが主人公が過去に行った任務です。

任務内容的にもやはりテロ関連の仕事に就いている、もしくは就いていたことが分かりますので、間違いなく物語は「テロ」が描かれるのだと思います。

また、主人公が一体どんな人物なのかはまだ不明ですが、ジャック・バウアーに似せるのであれば、独断行動が多かったり、頭が良かったり、家族想いだったり…などといった特徴があるのではないでしょうか?

キャスティングは誰?

主人公のキャスティングに関しては、早速ネット上で予想合戦が始まっている状況になっています。

尚、プロデューサーは以下のようにコメントしています。

主演のジャック・バウアー役には、仕事と家庭に引き裂かれる難しい役どころを演じ切れる実力派、演技派の俳優の方に、オファーしたい

誰か抜擢されるにしろ、間違いなくジャック・バウアー(演 キーファー・サザーランド)と比較され間違いなく批判が来ますので、主人公を演じる俳優さんは大変です^^;

そして、一応現時点で抜擢されるであろう候補が何人かいますので紹介します。

ジャック・バウアーに年齢を近づけるとしたら、おそらく30代後半からギリギリ50代前半になると思われますので、それに該当する俳優さんをリストアップしてみます。

岡田准一、西島秀俊、阿部寛、小栗旬、竹野内、豊堺雅人、真田広之、堤真一、反町隆史、長谷川博己、織田裕二、江口洋介、唐沢寿明、香川照之、山田孝之、林遣都、中居正広、木村拓哉、草なぎ剛、香取慎吾、稲垣吾郎、長瀬智也、松岡昌宏

↑挙げるとするならこんな感じでしょうか?

おそらく無名の俳優は選ばれないと思いますし、ある程度知名度がある俳優を選ぶと思われますので、もしかしたらこの中に主人公に抜擢される人がいるかもしれないですね。

人気者ではなく、本当に演技が上手い人に演じてもらいたいものです…。

関係筋による最有力候補は唐沢寿明さんだそうです!



女性総理大臣候補

メインで描かれるのが先程も紹介した「日本初の女性総理大臣誕生」ですので、この総理大臣になる候補者の女性も主役級での登場になると思われます。

ただし、現時点ではまだこの女性の過去のことなど背景は一切公表されていませんので、わかりません。

また、誰がこの役を演じるのかもわかっていませんが、普通に考えると、おそらく50代以上の60代あたりの女優さんが抜擢されるのではないでしょうか?

大御所女優なんかが有力ですかねぇ。。。

週刊誌である「女性自身」では、どうやらこの役に女優の天海祐希さんが内定したと報じており、個人的には可能性としては十分あり得そうだと思いますね。

関係筋による最有力候補は仲間由紀恵さんだそうです!



まとめ

現段階でわかっていること・推測できることについて紹介しました。

放送が徐々に近づいているため、今度ますます最新情報が発表されていくと思われます。

当サイトは本家『24』に特化したサイトですが、『日本版24』ということで一応情報を追っていこうと思っています。

タイトルとURLをコピーしました