『24 JAPAN』の最新情報 ネタバレあらすじや登場人物

あの大人気海外ドラマ『24 -TWENTY FOUR-』の日本リメイク版が、テレビ朝日の開局60周年記念番組として2020年10月に放送されることが決定!

ドラマ名は『24 JAPAN』となっており、基本的なドラマのスタイルは引き継ぐものの、内容に関しては日本の文化や習慣に合わせてアレンジするとされています。

ネット上には賛否両論の声が溢れており、圧倒的に多いのはやはり否定的な声です…。

このページでは『24 JAPAN』の最新情報について、すでに分かっていることについて紹介していきたいと思います。

最新情報が入り次第随時更新していきますが、この記事の情報は100%正確とは限りません。また、物語の内容が含まれている場合がありますのでご注意ください。



『24 Japan』の最新情報

『24 JAPAN』について現段階で判明していることや推測、感想などを書いていきます。

放送日

放送は2020年の10月になります。

具体的な日付はまだ発表されてませんが、分かり次第追記する予定です。

※このドラマはテレビ朝日の開局60周年ドラマとして制作されます

放送・視聴方法

『24 JAPAN』はテレビ朝日と20世紀FOXとの共同での制作となります。

そして、どうやらネット番組「AbemaTV」や動画配信サービスの「ビデオパス」とも連携すると言われていますので、おそらくテレビだけはなく様々な媒体で見られるはずです。

また、FOXが関わっているということで、もちろんFOXチャンネルでも放送・配信されると思いますので、そうなれば動画配信サービスのHuluとU-NEXTでも視聴できるかもしれません。

ただ、Huluは日テレ系の動画配信サービスですので、その辺はどうなるかわかりませんね…。

物語の内容・脚本

具体的な内容は発表されていませんが、大まかな内容はすでに一部発表されています。

ご存知『24』はアメリカのドラマでして、文化も慣習も違う日本で同じような内容をやるのは現実的に不可能ですから、そこは日本風にアレンジされます。(ま、それはそうですよね^^;)

街中で銃を撃ちまくるとかは絶対にないですし、拷問したりというのも無縁です。

また、おそらく「テロ」は描かれる可能性はありますが、正直、日本人にとってはこちらもほぼ無縁といっても過言ではありませんので、一体どんな内容になるのかは要注目。

それでは発表されていることを紹介します。

シーズン1をもとに「日本初の女性総理大臣誕生」を描く

発表されているのは、本家24のシーズン1を参考にするということ。

その本家のシーズン1では、「アメリカ初のアフリカ系アメリカ人大統領の誕生」が描かれていたわけで、それを参考にするということで、24 JAPANでは「日本初の女性総理大臣誕生」が描かれることになります。

これなら確かに今後現実に起こりそうな事ですし、実際に本家24のシーズン1でアフリカ系アメリカ人大統領が誕生してから数年後にオバマ大統領が誕生していますから、日本でも実現を見越してその設定にしたのだと思われます…。

24の主題でもある「テロ」が関わってくる

24の代名詞でもある「テロ」についても、『24 JAPAN』では描かれます!

シーズン1をもとにしているため、日本初の女性総理大臣が誕生するのを阻止しようと「日本初の女性総理大臣を暗殺」という設定になり、日本で現実的か非現実的かはひとまず置いておいて、それを阻止する役目を追うのがCTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長である主人公です。

正直、テロと日本を結びつけるのは難しそうですが、その辺は上手く脚本を練るのでしょう。

最新テクノロジーと世界情勢を反映

内容に関しては以下の2点もすでに発表されています。

最新テクノロジーを取り入れる

世界情勢を反映

本家『24』でも最新のテクノロジーを導入していますし、国の捜査機関がメインですから最新でないと困ります^^;

ただ、現状日本では役所でも未だに時代遅れの機械を使っていたりしますから、ちょっと説得力に欠けてしまうかもしれませんね…。(FAXとかwindows○○、相変わらず紙)

また、世界情勢を反映するということで、昨今問題になっている隣国(韓国や中国、ロシア等)との問題なども物語では描かれるのでしょうか?



登場人物(キャスト)

気になるのが登場人物や誰か演じるのか(キャスト)だと思います。

とりあえず現時点で判明しているのは2人。

主人公:獅堂現馬

女性総理大臣候補:未発表

とりあえずこの2人は確実に登場します。

主人公の獅堂現馬

本家ジャック・バウアーに替わる主人公は一体どんな感じなのか?

主人公の設定(過去の任務)がすでに公表されています。

海外での邦人人質救出

テロ用の科学兵器工場の爆破

上記2つが主人公が過去に行った任務です。

任務内容的にもやはりテロ関連の仕事に就いている、もしくは就いていたことが分かりますので、間違いなく物語は「テロ」が描かれるのだと思います。

また、主人公が一体どんな人物なのかはまだ不明ですが、ジャック・バウアーに似せるのであれば、独断行動が多かったり、頭が良かったり、家族想いだったり…などといった特徴があるのではないでしょうか?

キャスティングは誰?

©︎テレビ朝日

主人公の獅堂現馬を演じるのは唐沢寿明さんになります。

発表される前までは、「一体誰がジャック・バウアー役を演じるのか?」と多くの人の興味関心を引いていましたが、現在56歳の唐沢寿明が演じることが決まり、多くの人が予想していたなかに名前がありましたら、そこまで驚きはなかったのではないかと思います。

本家『24』シーズン1をもとに制作されるということで、当時の主人公ジャック・バウアーを演じた俳優のキーファー・サザーランドは30代後半でしたから、てっきりもっと若い実力派の俳優さんが選ばれると思っていましたが、年齢は高めでした。

日本風にアレンジされると言われており、確かに、日本の政府機関で30代後半の人間が事件解決のために暴れ回ることができるのか?と考えると「不可能」の一言ですから、年功序列の日本の社会に合わせてこのくらいの年齢が選ばれたのは納得できますね!

本人の出演にあたってのコメントなどは以下で詳しく紹介していますのでチェックです。

 



女性総理大臣候補

メインで描かれるのが先程も紹介した「日本初の女性総理大臣誕生」ですので、この総理大臣になる候補者の女性も主役級での登場になると思われます。

ただし、現時点ではまだこの女性の過去のことなど背景は一切公表されていませんので、わかりません。

また、誰がこの役を演じるのかもわかっていませんが、普通に考えると、おそらく50代以上の60代あたりの女優さんが抜擢されるのではないでしょうか?

大御所女優なんかが有力ですかねぇ。。。

週刊誌である「女性自身」では、どうやらこの役に女優の天海祐希さんが内定したと報じており、個人的には可能性としては十分あり得そうだと思いますね。

関係筋による最有力候補は仲間由紀恵さんだそうです!



まとめ

現段階でわかっていること・推測できることについて紹介しました。

今度ますます最新情報が発表されていくと思われます。このページでは情報が入り次第随時更新していきますので、興味のある方はぜひ定期的に覗いてみてください。

当サイトは本家『24』に特化したサイトですが、日本版『24』ということで一応情報を追っていこうと思っている次第です。

タイトルとURLをコピーしました