ディズニーによるFOXの事業買収で『24』はどうなる?

ディズニーによるFOXの事業買収で『24』はどうなる?
画像: CBR

米国の会社ディズニーは、FOXの映画やテレビ事業などを買収することを発表しました。

これに伴って話題になっているのが、一体これまでFOXが製作してきた人気作品はどうなるのか?

そして、もちろん『24 -TWENTY FOUR-』シリーズについても懸念されており、主人公が女性で司法の場が舞台になると言われている次回作について、果たして運営が変わっても製作されるのか?

すべてはディズニー側の判断に委ねられることになっています。

ロザンゼルスタイムズの報告によれば、もしかしたらこの買収によって、FOXの幹部らが解雇されたり自ら辞めたりすることがあるかもしれず、20年以上FOXで働いており現在FOXグループの幹部を務めているダナ・ウェルデンは、すでにAmazonから幹部としての誘いを受けている、といわれています。

あるプロデューサーは、「心配ごとが役員たちにまで広がっており、プロデューサーも含めて一体どうなってしまうのか先行きが読めない」と語っており、また、噂レベルの話では、スポーツや原稿のないリアリティ番組など生放送に力を入れてくのでは?といった報道もあります。

いくらディズニーが事業を買収したからと言って、『24』が製作されないということではありませんが、この先数ヶ月は、今回の買収が一体どんな影響を及ぼすのか注視していく必要がありますね。



次回作カテゴリの最新記事