昨夜放送された最終第12話の米国での視聴者数は?

昨夜放送された最終第12話の米国での視聴者数は?

『24: レガシー』の最終話となる第12話が昨夜放送されました!!

米国と日本で2月から放送が始まりましたが、ついに昨日で全エピソードが終了してしまいました…。全12話ということで、2014年に放送された『リブアナザーデイ』と同じエピソード数でしたが、個人的にはどうしても短く感じでしまいます。

さて、いきなりですが昨夜放送の最終12話の米国での視聴者数を発表したいと思います。

第12話の視聴者数は合計で約342万人でした!!

以下が第1話から第12話までの視聴者数になります。

1話2話3話4話5話6話7話8話9話10話11話12話
1,758
万人
622
万人
514
万人
442
万人
398
万人
380
万人
390
万人
330
万人
323
万人
320
万人
330
万人
342
万人

全体的に見てみると、第1話は「スーパーボウル」の直後で頻繁に宣伝されていましたから、視聴者数が多いは当たり前です。ただ、翌日に放送された第2話では一気に視聴者数が減ってしまっていますので、第1話でちょっと失敗した!?という感じです。

今回の『24: レガシー』は最初から内容に対して批判がありましたし、本物のテロの映像を使っていたこともニュースに大々的に取り上げられてしまいましたから、それも視聴者離れの原因の1つになったと思います。

そして、昨夜放送された第12話の視聴者数は342万人と、最終話だけあり少し持ち直しましたね。

「一体最後どんな風に終わるんだろう?」と気になった方がいたために増えたのだと思いますが、最終的に300万人台という結果でした。。。

全体的に言えばそこまで高い視聴率とは言えませんが、FOXが放送しているドラマのなかではまぁまぁの数字です。

さて、一応すべてのエピソードが放送を終え視聴者数(視聴率)も出揃いましたので、あとは5月にFOXが続編の制作に関してどのような判断を下すのかに注目です。

今回のシーズン1の終わり方は微妙でしたし、続編を制作してくれないとスッキリしませんので、是非クロエなどが登場するシーズン2が見たいですね。



『24:レガシー』シーズン1カテゴリの最新記事