キーファー主演のドラマ『サバイバー:宿命の大統領』がとても面白いです!

キーファー主演のドラマ『サバイバー:宿命の大統領』がとても面白いです!

これまで『24 -TWENTY FOUR-』の主人公ジャック・バウアー役を演じてきた俳優キーファー・サザーランド。彼が現在出演しているドラマ『Designated Survivor / サバイバー:宿命の大統領』ですが、以前にも紹介したように、物語の展開が早くてかなり面白いです!

昨年、日本でも動画配信サイトのネットフリックス(Netflix)で独占配信されましたが、全22話あるうちの前半10話までしかアメリカで放送されていなかったため、私たちも10話までしか視聴できませんでした。

しかし、後半11話以降の放送がアメリカで3月8日(水)から始まりましたので、おそらく夏前くらいまでには日本のネットフリックスで配信されるのではないかと思います!アメリカで放送が始まっている後半は、これまで以上に面白い展開になってきており、個人的には好きなドラマの1つになっています。

さらに、これまでの『24』に出演したことのある役者も何人か登場しており、後半からのエピソードにはシーズン3と4でキーラー大統領を演じた俳優も出てきています!



あらすじ

連邦議事堂爆撃で大統領を含め議会と内閣が全滅してしまいます。この大惨事により、罷免間近だった下位閣僚トム・カークマンが米国大統領に就任し、政府再建の重責を担うことになります。

ホワイトハウスを含め「裏切り者」の存在が明らかとなるのですが、一体誰が裏切り者なのか?急遽大統領になったキーファー演じるトム・カークマンの演技に注目です!

 

 

キーファー・サザーランドカテゴリの最新記事