次回第8話の予告編②が公開されました!

次回第8話の予告編②が公開されました!
物語の内容が含まれています

『24: レガシー』の次回第8話は3月21日(火)夜9時から放送されますが、その新たな予告編が公開されましたので紹介したいと思います!!

第8話で見どころとなるのは、エリックとアンディはジャダラ・ビンカリードが持っているUSBメモリ内のリストを破壊することができるのか?また、彼の手下が追っている妻ニコルと兄アイザックは無事なのか?

そして、レベッカに尋問を任せられているトニーは果たしてヘンリーの口を割らせることができるのか?その現場にやってくるヘンリーの息子ジョン議員はそれを見てどのような反応を示すのか?

このあたりが第8話の見どころになってくると思います。

 

予告編①

 

新たに公開された予告編②

 

予告編からわかること

トニーが尋問している現場にレベッカの夫ジョン議員もやってきて、父親ヘンリーの尋問を見ています。ヘンリーが口を割るかは不明です。

ジョン議員と妻レベッカは口論になります。

彼はこの尋問に反対しているようですが、彼女は「橋で起こった爆発を見たでしょ!」と言って、手荒な方法を使ってもヘンリーの口を割らなければならない旨を伝えるのです。

しかし、ジョン議員は妻に「もう君が誰なのかわからなくなってきた…」と言っているシーンがあり、2人の仲は悪くなっていくと思われます。

ジャダラのUSBメモリのデータを破壊しようとしているアンディ。

破壊したのが気付かれてしまったのかどうかは不明ですが、アンディの額と手には血が付いていますので、テロリストらに暴力を振るわれたことは間違いないと思います。

そして、CTUの分析官マリアナ・スタイルズと電話で会話しており、「そこの現場は戦闘機のミサイル(?)によって攻撃される」旨を彼女はアンディに伝えています。

どうやら国家情報局は、この際にテロリスト達を一掃したいらしいのですが、CTUの局長キースらは味方であるエリックとアンディも犠牲になってしまうため、その案に対して若干抵抗があるようです。

そもそもどうしてエリックとアンディの居場所がCTU側に知れたのか?

考えらえるのは、エリックに拘束されたCTU捜査官トマスが自力で拘束を解いてCTUに連絡し、彼らが衛星などを駆使して居場所を突き止めたというのが有力ですかね。。。

そして、テロリストのアジトで拘束されているエリックですが、彼はこの状況をどうにかしようとグレネード(手榴弾)を手に取り、爆発用のピンを抜き・・・。

 

次回第8話は3月21日(火)夜9時からの放送です!


『24:レガシー』シーズン1カテゴリの最新記事