ジョージ・メイソン役の俳優が今夜放送の『ウォーキング・デッド』に出演しています!

ジョージ・メイソン役の俳優が今夜放送の『ウォーキング・デッド』に出演しています!

今夜2月13日(月)夜9時から放送がスタートする人気ドラマ『ウォーキング・デッド』シーズン7後半(第9話)は、『24: レガシー』と同じように動画配信サイトのHuluとdTVの「FOXチャンネル」にて視聴可能となっています!

今夜放送されるのはシーズン7の第9話になりますが、なんと『24』のシーズン1と2でCTU支部長だったジョージ・メイソン役の俳優ザンダー・バークレー(Xander Berkeley)が出演しているのです!

『24』シーズン1ではジャックとは揉めながらもテロを無事阻止し、シーズン2では放射能に汚染されてしまい、最終的には自ら核爆弾を砂漠へ運び爆発させて死んでしまいました。

『ウォーキング・デッド』ではシーズン6と7に「ヒルトップ」と呼ばれるグループのリーダーとしてすでに登場しており、今夜放送のエピソードでも最初から出てきます!

今夜から放送されるエピソードは前のエピソードからの続きですので、『ウォーキング・デッド』を見たことのない人が見ても全然内容はわからないのですが、これまでのシーズンを見ている人にとっては、今夜のエピソードはとても楽しみだと思います。

ジョージ・メイソン役の俳優ザンダー・バークレーも登場しますので、ぜひ彼にも注目して観てみてください!



他にもいます!

そして、実はジョージ・メイソン役の俳優ザンダー・バークレーの他にも『24』に出演したことのある人物が『ウォーキング・デッド』には出演しているのです!

それは、『ウォーキング・デッド』でエイブラハム・フォード役を演じた俳優マイケル・カドリッツ(Michael Cudlitz)になります!

彼は『24』のシーズン2で、主人公のジャックがニーナ・マイヤーズを飛行機で移動させる時の彼女のお目付役リック・フィリップス役として出演しています。(ちなみに、彼は『プリズン・ブレイク』のシーズン1にも出演していますよ!)

そして、『ウォーキング・デッド』では主人公リックらのグループ「アレクサンドリア」の一員としてシーズン7の第1話まで登場していました。(もう今後の物語には出演しません)

 

『24』も『ウォーキング・デッド』も観れる!

『24: レガシー』や『ウォーキング・デッド』を視聴している人の多くは、すでに動画配信サイトHuluに登録していると思いますが、まだ登録していない人は、これらの人気作品が日本最速で観れますので是非登録してみましょう!

 

『24』のあれこれカテゴリの最新記事