新キャスト「ジミー・スミッツ」のインタビュー

新キャスト「ジミー・スミッツ」のインタビュー

スポンサーリンク

 

俳優のジミー・スミッツ(Jimmy Smits)が演じるのはジョン・ドノヴァン(John Donovan)で、妻でCTUの元局長でもあるレベッカ・イングラム(Rebecca Ingram)の夫でもあります。彼は上院議員であり大統領選に臨むことが予告編から分かっています。

 

ジミー・スミッツはどんなキャラクター?

私が演じるのは上院議員のジョン・ドノヴァン。彼はレベッカ・イングラム演じるミランダ・オットーと結婚している。ワシントンの権威あるカップルと言った感じだ。

彼女は今回、私の大統領選に協力してくれようとするんだけど、元CTUの局長でもあって、主人公のエリック・カーターから過去のことについて呼び戻されてしまい、そこから時計の針は進んでいく。

 

 

元々『24』のファンだった?

もちろんそうだ。全シーズンというわけじゃないけど、どのシーズンも一応はチェックしていたよ。『24』が素晴らしいのは、リアルタイムや画面を複数分割して表示する方法だったりだね。これはTVの視聴方法を変えたと思うし、現に他のドラマにも大いに影響を与えていると思う。

だから、新作が『Legacy』(=受け継ぐもの)と呼ばれるのは適しているよ。これまで彼らが創り上げた世界の拡大版。

『24』の最初のエピソードが放送されてから現実の世界では多くのことが変わった。そして脚本家チームは現実に起きている事柄などあらゆるものを取り入れている。

新作は復活版ではないんだ。

復活版とは何かそれに取って変わってしまうことを含んでいるから、私たちは復活版とは言わない。

 

スポンサーリンク

『24:レガシー』シーズン1カテゴリの最新記事