【紹介】キーファー・サザーランド主演の新ドラマ『Designated Survivor』の予告編

【紹介】キーファー・サザーランド主演の新ドラマ『Designated Survivor』の予告編



 

『24 TWENTY FOUR』でこれまで主人公ジャック・バウアーを演じてきたキーファー・サザーランドは、新シリーズの『Legacy(レガシー)』には出演せずプロデューサーとして携わることになりました。

一方で、キーファーは自身初となる大統領役で新たなドラマ『Designated Survivor』への出演が決定し、主演を演じることになります。こちらはすでにシリーズ化が決まり、今年2016年の秋からABCでの放送が始まります。

キーファー以外にも『ニキータ』で有名なマギー・Qや、過去に『24』にも出演したことがあり、オバマ政権下で実際にホワイトハウスでの勤務歴のある俳優カル・ペンが出演する。

 

物語

ある日、大統領など米議会の要人が一堂に会した会議においてテロが発生し、全員が死亡してしまった。時期大統領候補たちが皆な亡くなってしまい、急遽キーファー演じる下院の議員トム・カークマンが大統領となり、アメリカをテロから防ぐべく尽力する・・・。

 

放送

放送時期は今年2016年の秋から水曜日の夜10時からABCで放送される予定。

 

予告編

キーファー・サザーランドカテゴリの最新記事