キーファー・サザーランドが次回作『Legacy』の脚本を大絶賛!

キーファー・サザーランドが次回作『Legacy』の脚本を大絶賛!




 

24 TWENTY FOURのシーズン1〜9まで主人公のジャック・バウアーを演じた俳優キーファー・サザーランドが、彼が出演している新作映画『Forsaken』のためにあるテレビ番組に出演しました。

 

そこで、彼は24の次回作『Legacy』のことを聞かれ、

 

ハワード・ゴーン(24の製作総指揮)と僕は10年間も一緒に仕事をしてきて、彼は僕に新シーズンの脚本を見せてくれたんだけど、本当に素晴らし内容だったよ。僕が初めて観ることになるだろうし、きっと素晴らしい作品になると思うよ!

 

と、新シーズンの素晴らしい脚本と新たに選ばれたキャスト達にとても期待しており、キーファー自身も作品の出来上がりを楽しみにしているそうです!

 

 

 

『24:レガシー』シーズン1カテゴリの最新記事