『24』のキャスト同士で結婚した人物

『24』のキャスト同士で結婚した人物

これまで『24』に出演したことのある人物同士で、実は結婚している人がいるというのはご存知でしょうか?
共演がきっかけで結婚したケースもあれば、たまたま同じドラマに出演していただけという場合もありますが、意外なカップルが結婚していますので簡単に紹介したいと思います。

 

モリス・オブライエン(Carlo Rota)& カイラ・ハッサン(Nazneen Contractor)

モリス・オブライエンが初めて『24』に出演したのはシーズン5最後。その後シーズン6ではCTUに勤務しシーズン7にも少し出演している。カイラ・ハッサンはシーズン8のみに出演しており、2人とも『24』には出演しているものの共演したことは無い。あまりにも意外なカップルなので初めて知った時はびっくりした。

 

ニーナ・マイヤーズ(Sarah Clarke)&ジョージ・メイソン(Xander Berkeley)

ニーナ・マイヤーズはシーズン1〜3に出演し、ジョージ・メイソンはシーズン1と2に出演している。2人ともシーズン1と2では同じCTUに勤務しており共演している。直接2人が関わるシーンも多いので恐らく共演がきっかけで結婚したのではないかと思う。ニーナが43歳でメイソンが59歳なので年の差婚だ。

ちなみに2人はとても仲が良く、日本にもPRのために揃って来日したことがある。

カイラ・ハッサンカテゴリの最新記事