キーファー・サザーランドはもう『24』に出演しないと断言

キーファー・サザーランドはもう『24』に出演しないと断言


24 Twenty Fourの次回作に関して、ジャック・バウアー役を演じたキーファー・サザーランドがBBCニュースに対して他のTVプロジェクトをやりたいから『24』をやめるというような発言を新たにしました。キーファーはTVでの何か他の役割をしたがっており、ジャック役を離れることになって嬉しいと断言しました。

 

”『24』は僕にとって完全に終わった”

 

”『24』で演じることは役者としてこれまで与えられた素晴らしいギフトの1つだったが、これからは僕抜きで進んでいくだろう。僕はもっと他のことがしたい………”

”『24』での経験は信じられないものだった。。僕は今のところテレビ以上に良い媒体があるとは思わない。だからTVに関することをもっとやっていきたいし、これまでの経験がまたできるようなプロジェクトを探したい”

 

しかしながら、ジャックはまだ新たなシリーズにゲスト出演するかもしれないと認め、カメオ出演の可能性を否定しませんでした。

キーファー・サザーランドカテゴリの最新記事