『24』シーズン3の最後にカットされたレア映像を紹介!

シーズン3
©︎FOX
この記事にはシーズン3の物語の内容がもろに含まれていますので、まだ観ていない方はネタバレに十分ご注意ください。

『24 -TWENTY FOUR-』シーズン3の最後、実はカットされたシーンというのがありまして、そちらが公開されていますので、観たことのない人はぜひ観てみてください。

シーズン3の最後、チェイス・エドモンズが敵からウイルスを奪って自らの手に巻きました。しかし、一度巻いてしまったら外れない仕様のため、噴出する前にジャックが近くにあった斧でチェイスの手を切り落とすという驚愕のシーンは覚えていると思います。

そして、ジャックがその取り外したウイルスを持って密閉容器に入れて、その後ウイルスが放出。全てのウイルスが無事回収されシーズン3が終わります。

今回紹介する映像はそのあとに起こったことで、本編にはない貴重な映像になっています!

無事にウイルスを封じ込めCTUに連絡するジャックや、トニーが大統領に報告し、互いに阻止したことを労う様子が。また、大統領とウェインとの会話も見どころですし、トニーが反逆罪で連行される前の様子も映っています。

タイトルとURLをコピーしました