衝撃!日本版24の『24 Japan』が2020年度にテレビ朝日系で放送される!

衝撃!日本版24の『24 Japan』が2020年度にテレビ朝日系で放送される!

衝撃的なニュースが入ってきました!

な、なんと、大人気ドラマ『24 -TWENTY FOUR-』がリメイクされ、日本版24『24 Japan』として2020年度にテレビ朝日系で放送されることが決定しているそうです。

こちらはテレビ朝日の開局60周年記念番組として制作されるようで、そのテレビ朝日と20世紀FOXがタッグを組む形での制作となります。

日本版24では日本の制度や文化に基づいてアレンジされるそうで、2020年の最新テクノロジーと世界情勢を反映しながらのリメイクとなる様子。

もちろん、24お馴染みの「時間がリアルタイムに進んでいる」ような形で描かれます。

また、ニュース記事によれば、AbemaTVやビデオパスとも連携して多角的なプロジェクトとしての展開も予定しているのだとか…。



女性総理大臣誕生までを描く

引用: 24 Spoilers

『24 Japan』の大まかな設定も決まっているそうです。

本家24ではシーズン1で、米国史上初のアフリカ系アメリカ人大統領誕生までの24時間が描かれていましたが、『24 Japan』では、日本初の女性総理大臣の誕生を24時間で描くそうです。

アメリカでは、アフリカ系アメリカ人大統領であるデイビッド・パーマー大統領が誕生し、その後、現実の世界ではバラク・オバマ大統領が黒人初の大統領として誕生しました。

日本ではまだ女性大統領が誕生していないことから、近い将来現実になることを見据えてこのような設定にしたのだと思われます。(日本でアフリカ系アメリカ人大統領誕生はちょっと現実味がないですからね…)

そして、おそらくここに「テロ」が関わってくると思うのですが、一体どのように関係してくるのかはまだ不明。

 

主人公について

引用: 24 Spoilers

本家24の主人公ジャック・バウアーのポジションを務めることになる日本版『24 Japan』の主人公について分かっていることは1つ。

過去の任務が「海外での邦人人質救出」と「テロ用の科学兵器工場爆破」という設定になること。

日本社会に合わせてリメイクするということで、設定的には確かにこのようなものが妥当なのではないでしょうか?

ジャック・バウアーのように「デルタ・フォースに属していて、過去に暗殺作戦などに関わった」などというような設定は日本では無理ですので、「救出」だったり現実に起こりそうなことが設定されています。

アメリカでジャック・バウアーは国を救うヒーローになっていますので、日本版24の主人公も日本でヒーローにような存在になることができるのでしょうか?

これは結構な大役になりそうです^^;



日本版24の制作についての感想

引用: 24 Spoilers

いや〜どうなんでしょうね?笑

正直、初めて聞いた時は色々な意味で驚きました!!!

日本に合わせてアレンジされるということで、あの24が日本版になるとどんな風になるのかちょっと見てみたい気もしますし、一体誰が主人公と女性総理大臣の役を演じるのかは気になります。

ただ、見たいかと聞かれれば、そこまで…というのが本音^^;

ちょっと想像できてしまうと言いますか…

日本で「テロ」とか「爆破」とか「銃」とかは今現在多くの人にとってほぼ無縁といっても過言ではないですし、ドラマの制作費もアメリカと比べると全然お金を掛けられないでしょうから、どうしても内容も作りも本家と比べると劣ってしまうのは間違いありません。

「24」というからには、やっぱり本家と比較してしまいますし、そうなるとドラマとして見続けられるかどうか・・・。

アメリカではこのような題材が本当に起こっている、もしくは起こってもおかしくありませんので全然見れるのですが、日本では全くと言っていいほど現実味がない話ですから、描くならテロではなく女性総理大臣など「政治」をメインで描いてくれないと見れないですね…。

海外ドラマ好きな私からすると、興味本位で見てみたい気は少しはありますが、あまり期待していないというのが正直な感想です。

 

物語の設定

日本とアメリカでは社会背景が全然違いますから、当たり前ですが、リメイクをして日本の社会に合った設定にしないと現実味がなくつまらない作品になってしまいます。

例えば、アメリカでは銃社会ですので、銃が頻繁に出てきてバンバンやっていても特に違和感はありませんが、日本で銃をバンバン撃つようなことはまずあり得ません。

また、題材となる「テロ」に関しても、日本でも今後起こる可能性は十分考えられますが、アメリカの場合は日々テロの脅威に直面しているわけでして、アメリカと比較すれば日本ではそこまで可能性的には高くないですし、一般的に見ても日本はまだまだテロとは無縁といってもいいレベル。

なので、『24 Japan』では「テロ」というよりも、「女性初の総理大臣誕生」に焦点が当たると思われますし、そっちメインで描かないと現実味がないドラマになってしまいそうです。

そして、女性初の総理大臣誕生にテロが絡んでくるということで、主題は「女性初の総理大臣候補暗殺」ということになってくるのでしょうか?

でも、日本で暗殺もあまりピンときませんし、暗殺する理由も適当なものがあるのか・・・。

脚本次第というところはありますので、どんな感じの内容になるのかは興味があります。

 

女性初総理大臣の誕生

シーズン1でアフリカ系アメリカ人初の大統領デイビッド・パーマーが誕生し(2001年)、その後、現実の世界で2008年にバラク・オバマ大統領が当選を果たしています。

日本で今後誕生する可能性が高いこととして、おそらくテーマを「女性初の総理大臣」に設定したのだと思います。

2020年にドラマで女性大統領が誕生となると、日本社会では2020年代後半や2030年あたりで現実の女性大統領が誕生するのでしょうか?

 

気になるキャスティング

一番気になるのがキャスティングですね。

ジャック・バウアーにあたる主人公を誰が演じるのか?

女性初の総理大臣の役は誰が演じるのか?

この2役に抜擢されるのは誰なのかは非常に楽しみです^ ^

主人公に関しては、一応過去に海外で邦人救出などを行なっていることから、自衛隊やらに属していたとなりそうですので、痩せている人ではなく身体がガッチリした人が選ばれそうです。ひょろひょろでは説得力に欠けてしまいますので…。

年齢もシーズン1の頃のジャック・バウアーなら30代後半から40代あたりの俳優さん(?)が抜擢されるのではないかと思います。

一方の女性初の総理大臣役に関しては、総理大臣ということもあり年齢的には50歳以上の女優さんが選ばれるのではないかと予想!

総理大臣や政治家っぽくリーダーシップを持って振る舞えそうな人で、わりと口調が強かったりするイメージがある女優さんが選ばれるのではないかと思います。

私自身、テレビを見ないですので俳優や女優さんの名前があまり分かりません^^;

そのため、具体的に誰が抜擢されそうか予想することは難しいのですが、、、誰かこの2役に適任の俳優女優さんはいますかね?

また、どの俳優女優さんが演じたら見たいと思いますか?

個人的な予想は、年齢から考えると主人公はキム○クとか?笑

女性総理大臣は、黒○瞳とか?笑

が抜擢されそうな気がしないでもないですが…。

 

キャスティングが心配

キャスティングで懸念すべきは、某アイドルグループだったり、演技が下手にも関わらず人気で話題の人間を視聴率目当てでとりあえずキャスティングすること。

このようにやってしまうと、いつも通りおもしろくない作品しか生まれませんし(失礼!)、せっかく脚本が良かったとしても見る気が失せてしまいますので、その役に適任の人を無名でもいいので選んでもらいたいところです。

すべては脚本とキャスティング次第ですので、ここはちゃんとしてほしいところですが、日本ではそれは無理かな…^^;



期待しないで楽しみにしている^ ^

個人的には期待していないですが、24ファンとして一体どんなドラマになるのかは楽しみです!

日本に合わせてリメイクされるということで、完全に日本っぽいドラマになってしまいそうですが、あの本家「24」の緊迫したリアルタイムの描写は同じだと思われますので、その辺がどうなるのか今から待ち遠しいです。

24 Japanカテゴリの最新記事