シーズン2 登場人物

物語の内容を含んでいますので、まだ観ていない方はご注意ください。

 

『24 TWENTY FOUR』シーズン2の登場人物を紹介

 

ジャック・バウアー

24 TWENTY FOURの主人公

 

キム・バウアー

ジャックの娘でテリーを亡くして以来ジャックとは疎遠

 

デイビット・パーマー

アメリカ合衆国大統領

 

シェリー・パーマー

デイビット・パーマーの元妻

 

キース・パーマー

デイビット・パーマーとシェリー・パーマーとの息子

 

ボブ・ワーナー

CIAのコンサルタントをしている

 

ケイト・ワーナー

ワーナー家の長女

 

マリー・ワーナー

テロリストの一味

 

レーザ・ナイール

マリー・ワーナーの婚約者

 

ジョージ・メイソン

CTUロス支局の支部長

 

ニーナ・マイヤーズ

CTUの爆破計画を売った本人

 

トニー・アルメイダ

CTUで働いているエージェント

 

ポーラ・シェイファー

CTUで働いているが、爆発で致命傷を負う

 

ミシェル・デスラー

CTUで働いておりトニーと親しくなる

 

キャリー・ターナー

臨時で派遣されCTUで働くことに

 

トム・ベイカー

CTU突入チームの指揮官

 

ライアン・シャペル

CTUロス地域本部長

 

ブラッド・ハモンド

CTU本部の指揮官でシャペルの上司

 

ジム・プレスコット

副大統領で後の一時的に大統領となる

 

マイク・ノヴィック

大統領首席補佐官

 

リン・クレスギ

パーマー政権の安保担当補佐官

 

エリック・レイバーン

NSAの担当官で大統領の反対勢力

 

ロジャー・スタントン

NSA長官で特殊部隊を使って爆弾を確保しようとしていた

 

アーロン・ピアース

シークレット・サービスの特別捜査官

 

サイエド・アリ

テロ集団「第二の波」のリーダー

 

マムード・ラシェード・ファヒーン

サイエド・アリの居場所を知っているテロリスト

 

ピーター・キングスレー

カスピ海に油田を持っている大物で、戦争を引き起こそうとした首謀者

 

マックス

ピーター・キングスレーに命令を出していたドイツの武器商人

 

アレックス・ヒューイット

キプロスの音声記録を捏造した音響エンジニア

 

ロニー・スターク

音声記録の証拠を奪いにきてジャックを拷問する

 

レイモンド・オハラ

スタークを殺しジャックを拷問する

 

アレクサンダー・トレプコス

正体不明だが、マックスやキングスレーと繋がりがある

 

ゲイリー・マシスン

キムのベビーシッター先の父親

 

カーラ・マシスン

マシスン家の母親でゲイリーに殺される

 

メーガン・マシスン

ゲイリーとカーラの娘

 

マーシャル・ゴーレン

ジョセフ・ウォルドの証人

 

ロニー・マクレー

森で迷っていたキムを保護する

 

ミゲル

キムの彼氏で共にロスから逃げようとする

 

ジェイニー・ドッジ

パーマー政権の報道担当官

 

エディー・グラント

ジョセフ・ウォルドの手下でジャックと働いていた

 

ロン・ウィーランド

アメリカで有名な敏腕記者

 

ジョナサン・ウォレス

第3海兵集団第7偵察大隊べニング基地配属の特殊作戦部隊「コーラルスネーク」

 

ユスフ・アウダ

テトリストであるサイエド・アリの国の捜査官

 

シーズン3 登場人物

『24 TWENTY FOUR』無料動画 シーズン2

 

『24 TWENTY FOUR』シーズン2をお試し期間で視聴

Huluなら月額933(税抜き)で『24』などの海外ドラマや映画が見放題となります!さらに今なら2週間のお試しキャンペーンを実施しており、実質無料でシーズン2を視聴できますよ。吹き替え・字幕の両方に対応しています!

公式サイト

 

スポンサーリンク